絵が上手い(うまい)と個人的に思う漫画家さん

漫画 を見ているとドキッとする絵を描かれている作品も多いかと思います。

漫画家

沢山の漫画家さんの中から独断で、

・絵が綺麗、上手い

・構図が秀逸

・表現力が凄い

と思った方を選んでみました。正直、今回はランキングにしようとすること自体が難しいと思ったので、順番関係なしに挙げていっています。主観も混ざっていますが、参考になったら幸いです。

もちろん絵が上手い(うまい)漫画家には主観が入っているので、他におすすめがあったら教えて欲しいです。

<スポンサーリンク>

佐伯俊

言わずと知れた食戟のソーマの漫画家。何というか、繊細なタッチというか、作りこみがうまい。食べ物はもちろんのこと、えりな様を筆頭に女の人の絵がうまいのもポイントが高い。

初期の頃の食戟のソーマも割と絵がきれいな方だったけど、最新の巻をみると、全然違う。

だからこそ個人的に注目し続けたい漫画家だと思う。

ちなみに1巻と29巻の表紙だとこんな感じ。

あんまり変わっていないように見えるかもしれないが、中の漫画をみると繊細さが全然違う。ジャンプの最新号とか見ると初期と比べると綺麗さが違うのでよかったら見てみるといいかもしれない。

小畑健

「ヒカルの碁」や「DEATH NOTE」、「バクマン。」などの作者であり、イラストレーターとしても有名な漫画家。

「ヒカルの碁」「バクマン。」などみたら分かるが、個人的にはキャラ絵が特別にキレイとは感じないが、それ以外の部分がべらぼうにうまい。繊細で緻密な画力があるからこそ、その背景や雰囲気を作りこむのがうまいと感じる。

ちなみに関係ない話ですが、映画版「DEATH NOTE」のメインキャストに藤原達也を起用した点はGOOD JOBだと思いました。藤原竜也って役によって合うやつと合わないやつの差が激しいので、難しいというのはありますが、合うやつの演技力は抜群ですね。

井上雄彦

人物絵が抜群にうまい漫画家ですね。

「スラムダンク」の最初の頃とかはそこまでうまいという印象はなかったのですが(いわゆるヤンキー漫画チックだったので)、全国大会あたりからは表現が特にうまくなってきましたね。バカボンドあたりから人物の自体と動きというかそのあたりの表現のうまさが凄いと感じました。最近は新装再編版で漫画が出ているため元の絵との差が分かりづらいですが。

大暮維人

絵のタッチが細かくきれいな絵も描ける漫画家です。

「エアギア」のスタンド的なやつとか・必殺技の描写、立体技術が必要な描写などが凄いです。

キャラ絵も細かな描写できれいに仕上げます。化物語の漫画版イラストも担当されていますね。

岸本斉史

週刊少年ジャンプ「NARUTO」の作者。キャラ絵というよりは戦闘絵が素晴らしい。カグヤとの最終戦闘もですが、ナルトとサスケの最終バトルの絵の躍動感はやばすぎます。

フィクションによる戦闘って現実では作れないので、その人の想像力で作るしかないんです。その部分がうまく書けるというのは、想像力がずば抜けて高くないと作れないので、その能力が半端ない人なんだと個人的には思います。

矢吹 健太朗


髪でしょう!間違えた!でしょう!

うまいと思う漫画家にはノミネートされない彼。なぜ。ジャンプの顔だった。

彼のお茶目さ、絵に対して表現の真剣さ、まさに敬意を払うべき漫画家でしょう(主観入っています)。

代表作品の『To LOVEる -とらぶる-シリーズ』は素晴らしいの一言(主観入っています)。

ダーリン・イン・ザ・フランキス の漫画のイラストとしても活躍されていますね。

別枠:フランク・フラゼッタ

漫画家ではないですが、イラストレーターのこの人は絵がすごい。



まとめ

正直絵がうまい上げようと思ったらきりがないのと、人によって感性が違うので難しいですが、今回はあくまで個人的な主観で挙げさせていただきました。

参考になったら幸いです。

関連記事(一部広告含む)