劇場版アニメ【のんのんびより ばけーしょん】をちょっと紹介【映画】

こんにちは。みずです。

大人気アニメ【のんのんびより】の映画【のんのんびより ばけーしょん】を今回簡単に紹介していきたいと思います。

<スポンサーリンク>

公開日

2018年8月25日(土)です。

あらすじ

小学生の宮内れんげをはじめとした全校生徒わずか5人の旭丘分校に通う。ある日、デパートの福引で特賞の沖縄への旅行券が当たったことから、夏休みを利用して沖縄に行くことになる。

のんのんびよりの良さ

田舎のゆったりとした「癒し」が魅力でしょう。

それは田舎自体の風景や背景や人間関係なども関係しているでしょう。

そして、キャラクターを応援したくなる可愛さが魅力でしょう。

現実ではなかなか出来なことに対しての憧れなどや癒しなども踏まえて、アニメで楽しめるからこそ支持されているのではないかと思います。

登場人物を紹介

宮内れんげ(CV:小岩井ことり):小学1年生。語尾に「~のん」をつけるのが口癖。
越谷夏海(CV:佐倉綾音):中学1年生。明るい性格でクラスのムードメーカー。
一条 蛍(CV:村川梨衣):小学5年生。小学生とは思えないほどに発育がよく、 近所のおばさんにはお見合い写真を渡される始末。
越谷小鞠(CV:阿澄佳奈):夏海の姉で、中学2年生。旭丘分校の女子生徒では最高学年。身長140cmに満たないことを気にしている。

越谷 卓(CV:???):中学3年生。夏美・小鞠の兄で、あまり存在感がない。
宮内ひかげ(CV:福圓美里):高校1年生。れんげの姉で、一穂の妹。田舎を出て東京の高校に通っている。
宮内一穂(CV:名塚佳織):れんげの姉。旭丘分校で教師をしている。24歳。
加賀山楓(CV:佐藤利奈):駄菓子屋を経営している。20歳。
新里あおい(CV:下地紫野):中学1年生。れんげたちが宿泊する民宿「にいざと」の看板娘。
富士宮このみ(CV:新谷良子):高校3年生。 旭丘分校の卒業生で、越谷家のとな りに住んでいる。

一番気になった点

公開予定の劇場が少ないという点でしょうか。。。

全国で30劇場しかありません。しょうがないと思う反面、悲しかったです。

公式の予告映像を見てみる

引用元:KADOKAWA anime <映画公式の予告映像>



公式の予告映像を見て思ったこと

れんげちゃんの【~のん】という口癖は相変わらずですね。

恐らく出来もアニメと同じく良いクオリティだろうなので期待はできると思います。

おわりに

公開まで楽しみですね。楽しみに待ちましょう。

関連記事(一部広告含む)