グラブルの売上が下がったゲーム内理由を考察【2019・12月グラブル考察】

2019年12月13日

悲しいことにここ最近グラブルの売り上げが下がっています。では、なぜ下がったのかを自分なりに考察していきたいと思います。今回はゲーム内で起こったことを伝えていきたいと思います。勿論、間違っていることもあるかと思いますが個人の考察になります。

グラブル キャラ評価 スマホ 考察 01

 

スポンサーリンク

売上が下がった要因

①単純にゲームが長く続いたので

グラブル スマホゲー ソシャゲー 売上 ブログ 無料100連 ガチャ 01

元々ゲームが長く続ければ続くほど人は飽きて辞めてしまう人が出てきます。これに関しては、広告やガチャピンの無料10、100連などで新規をどんどん増やしていたのですが、流石に今はもう他ゲームでもやりまくっている(※こういうのはガチャ確率が特に低いブラウザーゲームと特に相性が良いです=アプリゲーでする場合、無料100連などしても大丈夫なように確率を薄くして闇鍋状態にしてやります)のと、ソシャゲーをやる新規層はある程度刈りつくしたのではないかと思います。

 

②スタレやサプチケなど頻度が多すぎた

グラブル スマホゲー ソシャゲー 売上 ブログ スタレ ガチャ01

今年は1月から頻度が多かったのですが、このことが露呈したのは6月~7月ぐらいでしょうか?ユーザーのお金も有限なので回数増やしてずっと買うには限界があります。1回買わなくなるとそれ以降は買わなくなるか、特定属性だけ買うになりますね。売り上げの為の施策としてスタレ9月からおまけをつけましたね。会社としては売上を上げるための施策としては普通とは思いますが、やり過ぎると離れるの見本ですね。おまけをつけたのでこれを外すと更に売り上げが低下するのが予想できるため、今後は外せなくなっています(※ちなみにこれに反比例して、通常期間のガチャの価値が下がったため、通常期間のガチャ時の落ち込みが深くなったともいえます)。

③夏の水着水属性シナジーキャラを連発したため

グラブル スマホ ゲーム攻略 水着カリオストロ 水属性 05 グランデフェス

多分プリコネみたいに限定連発すればついてくると運営側は思った可能性がありますが、グラブルはそういう層ではないということを把握していなかったので売り上げが予想よりも伸びず、もう全属性頑張る必要がないと思う人もいたし、水属性頑張っていた人も古戦場直前に装備編成をがっつり変えられて萎えている人もいました。これにより、スタレなども買う人が減った要因かなと思います。

④ツール動画を削除した

これらの摘発があった際にニコニコ動画をツールバーから消したのも良くなかった。どうせならツールバーの動画(非公式)自体を消せばよかったのかなとは思います。ニコニコ動画だけ表示を消したのはあからさますぎたといえる。まあ、あとyoutubeの公式生放送のミラー動画(そもそも放送主がするべきじゃないのにやっている時点でおかしな話だけど)なども運営対応しないのでそういうとこも、ずさんさが目立った。

⑤ツール使用者への対応が甘すぎた

グラブル スマホ ツール ゲーム攻略 04

永久停止した人も1人しか聞いたことなく、ツール使用者は1ヶ月で復帰できる上に刻印などの対応がありましたが一時的?か分かりませんが外れていたのもあって、それだけでも甘いし、復帰できるというのが、ユーザー間で運営に対して不信感が増したといえる。またBAN時にID表示:名前表示がないのが甘すぎた。課金しても勝てないとかも萎える要因ですね。

⑥夏の生放送で6周年迄新コンテンツなしによる先行きなさ

生放送で結局コンテンツの追加もなく、単純に既存コンテンツの新武器追加ということだけだったのがユーザーに絶望を突き落とした。ちなみにですが、正直大体のユーザーはマルチボスの追加とかは求めていないと思います。なぜなら、マルチボス追加はトリガーを既存のマルチボスから集めないといけないし、その上、単純に周回するだけになるので。ユーザーが求めているのは、新イベントによる新たな遊び方だと思います。

⑦鞄新武器のドロップ下方修正

グラブル生放送 夏真っ盛り!SP スマホ ゲーム攻略 23

やっちゃいけないことをした要素のひとつがこれですね。もしドロップ下方修正するのなら、ドロップ修正した分、栄誉交換に入れるべきだったといえます。これらの武器は無課金武器としては強いのですが、複数使うこと前提の武器が多い上にドロップも厳しくなったため、一般人は集めることすらしないでしょう。無課金神石編成をさせてそこから→課金神石編成に促すに良い塩梅の武器だっただけに、ドロップが渋いのと結局は有利属性では課金武器を少し入れた編成の方が強いので何とも中途半端な武器になってしまったのが痛い。

⑧ガチャで使える武器・キャラが少なすぎた点

始めた当初は気にする必要がないですが、強くなるには特定の武器・キャラ・召喚石(リミ武器・リミキャラ・天井不可神石等)が必要になります。大体、9割が使わない武器・キャラ・召喚石になるため、SSR6%の確率でも使えるものかなり少なくなります。現金での天井する価値がないと思う人も増えている気がします。

⑨時間拘束がきつい点

グラブルは日課が他ゲームより時間がかかりがちになります。アーカルムなども他ゲームに移行させないように時間拘束を強めた要素になりますし、先ほど述べた鞄新武器のドロップ修正も時間拘束につながっているといえます。正直、グラブルはマグナ→マグナ2までは良かったですが、何かを緩和したら新たな時間拘束を用意するので、強くなっても日課が短縮することがなく、そこからは惰性で続けている人も多いのでは予想しています。あまりやり過ぎると、そこから離脱する人が多く出ると思います。

ちなみにイベントで既存コンテンツを走らせるため、新コンテンツ増やさずに報酬だけ追加し続けて周回だけ増やしているので、これ以上周回を増やすともう無理って人も出てくると思います。

⑩ルシHLによる編成に入る強い武器なのにマルチ要素が強く出た点

グラブル ルシファーHL 攻略 行動表 ドロップ情報 スマホ ゲーム攻略 01

強い武器を出すのは分かるが編成に必須クラスの武器なのに、縄跳び要素がある上に、6人HLでの参加敷居を高く、参加のしやすさが厳しくなったこと。マグナ2迄そろえた人でもキャラがいないとキャラが落ちやすく、マルチなのに参加自体が特に厳しいというのが良くなかった気がします。あくまでもこのゲームはブラウザーゲームでなおかつソシャゲーというのを運営が把握していなかったのが要因かと思います。夏の生放送で運営が既に方向転換していますが、エンドコンテンツは期間を定めないソロでよいし、マルチはアルバハHL程度ぐらい迄でよかったのかなという印象ですね。

他ゲームでの売上が下がる要因

①インフレ

インフレしまくると一時的には売上が上がりますが、これやるとそれ並みに強いキャラか武器が出ないとガチャする必要がなくなるため、売り上げが下がりがちになります。

②時間拘束がきつくなる

人が自由にできる時間も有限です。長くなればなるほどもういいやとなって辞める人が出てきます。

③新イベントがなく、ずっと復刻イベのみ

同じコンテンツの周回だけでは人は飽きてきます。変化が欲しいと思うからこそ、新たなゲームをしたりするのではないかと思います。

 

※これらが続くと人は離れていくのかなと個人的に思います。

終わりに

売り上げが下がっていると思う理由を個人的に述べているだけですが、いずれも課金要素も周回要素も薄く引き延ばし続けたのがユーザーの限界上限を超えたのかな?という印象。

こういう時は基本的には新イベントなど運営がやる気を出して変えていくという姿勢があるとユーザーも応援する姿勢になりますが、実際、運営側からしたら工数削減して楽して売り上げを稼ぐが基本のもとになっているので、なかなか難しいのかな?とは思いますが運営には頑張って欲しいですね。

関連記事(一部広告含む)