ナルメア最終上限解放【スマホ・グラブル】

こんにちは。みずです。

今回は最終上限解放したナルメアについて見ていきます。

ナルメア 最終上限解放

<スポンサーリンク>

ナルメア(最終上限解放)の性能

◆奥義◆
[胡蝶刃・源氏舞][胡蝶刃・神楽舞]
[胡蝶刃・源氏舞]
敵に闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による攻撃UPを強化
→(最終解放時)[胡蝶刃改・源氏舞]闇属性攻撃UP 追加
[胡蝶刃・神楽舞]
敵に闇属性ダメージ(特大)/胡蝶刃による防御DOWNを解除
→(最終解放時)[胡蝶刃改・神楽舞]幻影効果 追加
◆アビ1[胡蝶刃](CT3)構えを変更/敵の弱点属性追加ダメージ付与(4T)
◆構えを変更するたびに攻撃UP/防御DOWN/1ターンの間アビリティ使用不可
◆アビ2[泡沫夢幻](CT6)源氏の構え:闇属性ダメージ/自身の連続攻撃確率UP
→源氏の構え:闇属性ダメージ/必ず連続攻撃
神楽の構え:闇属性ダメージ/チャージターンが多いほど防御DOWN
→神楽の構え:闇属性ダメージ/敵の防御DOWN
◆アビ3[鏡花水月](CT6)源氏の構え:敵のモードゲージ上昇/スロウ効果
神楽の構え:自分の攻撃大幅UP(敵オーバードライブ時のみ/1回)
◆アビ4(Lv100時に追加)
[胡蝶双舞](CT10)
→自分に[胡蝶双舞※]効果/奥義ダメージ上昇/奥義ダメージ上限上昇/高揚効果(3T/毎ターン奥義ゲージ+10%)
※胡蝶双舞=効果中源氏、神楽の構え両方の効果を発揮
※3ターン後から使用可能
◆サポアビ[質実剛健]ドラフ族の攻撃力UP
◆サポアビ[鍔迫合]稀にダメージを反射
→(Lv90)一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える効果を追加

使った感想

使い勝手は以前と変わらずといったところ。

変わった点は、連続攻撃確定で反骨を打てる点と、

運用のタイミング的に奥義後に幻影がついて、

踏ん張りがついたので防御面が上がった点かな。



基本運用

2アビ[泡沫夢幻]で連続攻撃確定させた後、1アビ[胡蝶刃]でまわしつつ、OD時にオバアサを決めて大ダメージを与えていくのが基本。4アビを使うことで、オバアサの回し方自体はしやすくなったが、使い勝手自体はよくはない気がします。

最悪、1アビ[胡蝶刃]だけ使うのもありかもしれない。追撃キャラなので装備が整えば整うほど、キャラ自体の価値が上がります。ただ、神石(ハデス)編成の方がキャラとしては向いています。連撃を盛れるため、2アビ[泡沫夢幻]の確定連続攻撃UPを使う必要がなくなるので、1アビ[胡蝶刃]だけの運用が可能なので。

あと、4アビは正直使わなくてもいいとも思います。。。

関連記事(一部広告含む)