十賢者 キャラの個人的優先度【スマホ・グラブル攻略】

2020年4月4日

十賢者 おすすめ 最終上限解放 グラブル ブログ ゲーム攻略 01

今回は十賢者 の取得時の優先度をみてみます。

※あくまで取得優先度であり、低い=弱いではありません。

 

スポンサーリンク

十賢者 の評価

[女帝]マリア・テレサ

十賢者 ジャスティス アーカルム石 グラブル スマホ 攻略 ゲーム  マリア・テレサ 04

奥義『ノービレ・コンヴィンツィオーネ』 水属性ダメージ(倍率4.5倍)
対象が咎人状態時に性能UP
・奥義ダメージ50%UP
・奥義上限20%UP
アビリティ1:『アブラクサス』 敵に2回水属性3.0倍ダメージ
敵の強化効果を1つ無効化
使用間隔:6ターン(Lv55:5ターン)
アビリティ2:『ウグアーレ』 水属性キャラ単体の現在HPと奥義ゲージを味方全体に適用する
使用間隔:13ターン(Lv75:12ターン)
アビリティ3:『フェデルタ』 水属性キャラのHPと弱体効果を全回復
5ターンの間、ステータス大幅UP(消去不可)
・クリティカル確率UP(倍率50%/発動率100%)
・防御100%UP
・DA確率70%/TA確率30%UP
・ダメージ上限20%UP
◆味方全体が瀕死の場合のみ使用可
使用間隔:16ターン
サポアビ
『黄金の剣』
味方が敵の強化効果を無効化するアビリティを使用時
・敵全体に水属性3.0倍ダメージ(上限約48万)
・3ターンの間、敵全体に咎人効果(弱体耐性100%以外に必中)


【咎人効果】
・攻撃力10%DOWN
・防御力10%DOWN
※他弱体と合算で下限50%は共有

サポアビ
『正義の逆位置』
(※サブメンバー時に発動)
【サブメンバー時】
水属性キャラが強化効果無効化アビリティ使用時、
・敵全体に水属性3.0倍ダメージ(上限約48万)
・180秒の間、敵の攻防10%DOWN(累積/最大30%)
サポアビ
『女帝の正位置』
(※味方戦闘不能により登場時に発動)
【バトル登場時】
水属性キャラに義憤の冠効果(永続/消去不可)
【義憤の冠効果】
咎人状態の敵に対して
・攻撃力20%UP(別枠乗算/久遠枠)
※久遠の指輪/総べ称号の攻撃UPと同枠加算
・水属性20%追撃効果
◆再発動不可

取得優先度:★★★・・

考察

取得段階では、使ってみないと恐らくわかりにくいですが、サブからフロントに出した場合、かなり使いやすく強いキャラです。

基本的には1アビを使うだけで良いです。1アビを使うことで、義憤の冠効果により別枠乗算攻撃UPがつき、更には追撃が付きます。2アビはHPや奥義ゲージを管理できるので全体ポンバやHP回復など臨機応変に使える強いアビです。また3アビの起点にも使えます。3アビは強力なバフにはなりますが中々発動がしにくいです。

基本的にはソロ高難易度やマルチ周回もこなせる。

[愚者]カイム

十賢者 ザ・ハングドマン アーカルム石 グラブル スマホ 攻略 ゲーム カイム 土属性 02

奥義
【ゴールデンドーン】
土属性ダメージ(特大)
3アビが即再発動可能/ブランクフェイスに変化
アビ1
【ダブルディール】
土属性キャラの次に使用したアビリティが再度使用可能になる
◆再使用不可
※再使用不可や使用間隔0ターンのアビには効果無し
使用間隔:4ターン後(Lv55:3ターン後)
アビ2
【ビギニング・オブ・ジョーカー】⇔【エンド・オブ・ジョーカー】
【ビギニング・オブ・ジョーカー】
仲間のアビリティを模倣する
(模倣可能なアビリティであれば必ず成功)
◆次のこのアビリティが「エンド・オブ・ジョーカー」に変化


【エンド・オブ・ジョーカー】
3ターンの間、土属性キャラにさまざまな強化効果
※ハングドマン召喚効果で付与可能な強化効果9種を全て付与
◆次のこのアビリティが「ビギニング・オブ・ジョーカー」に変化

使用間隔:8ターン(Lv75:7ターン)


【ザ・ハングドマン(最終後)の召喚効果一覧】
※効果時間3ターン
・攻撃力30%UP(攻刃加算)
・防御力30%UP
・トリプルアタック確率UP
・バリア効果(耐久2000)
・活性(500回復orゲージ10%UP)
・高揚効果(奥義ゲージ15%UP)
・弱体無効(1回/永続)
・テンションUP(1~4ランダム)
・ダメージ上限10%UP

アビ3
【ブランクフェイス】
バトルメンバーが最初に使用したアビリティの種類に応じてアビリティ内容が変化
使用間隔:5
ターン


『スペードトリック』(※攻撃アビ使用時に変化)
ターン経過なしで通常攻撃を実行
自分のスペードランクが1上昇(最大4/消去不可)
◆スペードランクに応じて攻撃UP/慧眼効果(消去不可)
【慧眼効果】
自分の攻撃が敵の属性にかかわらず弱点を突く状態
※攻撃属性はそのまま
※全属性に対して有利補正(属性50%UP)が乗る状態
※全属性に対してクリティカルも発動する
『ハートトリック』(※回復アビ使用時に変化)
味方全体のHPを回復(最大2000)
自分のハートランクが1上昇(最大4/消去不可)
◆ハートランクに応じて回復性能UP/吸収効果
『ダイヤトリック』(※強化アビ使用時に変化)
味方全体の奥義ゲージ15%UP
自分のダイヤランクが1上昇(最大4/消去不可)
◆ダイヤランクに応じて防御UP/変転効果
『クラブトリック』(※弱体アビ使用時に変化)
敵全体にスロウ効果
180秒の間、攻防DOWN(累積)
自分のクラブランクが1上昇(最大4/消去不可)
◆クラブランクに応じて弱体成功率UP/土属性追撃効果

サポアビ
【ワイルドカード】
武器スキルの得意武器/タイプ/種族の発動条件を全て満たす
サポアビ
【刑死者の逆位置】
【サブメンバー時】
装備している武器が全て異なる時、土属性キャラの攻撃UP/防御UP/ダメージ上限UP
・攻撃20%UP(別枠乗算)※久遠の指輪/総べ称号と同枠加算
・防御力50%UP
・ダメージ上限10%UP
サポアビ
【愚者の正位置】
【バトル登場時】
スペードランク、ハートランク、ダイヤランク、クラブランクがランダムで上昇
◆再発動不可
取得優先度:★★★★・
考察

取得段階ではサブ編成でのハイランダー編成用のキーパーツでかつ、フロントでは、短期ではハロウィンバザラガ&ゼタなど合わせれば超アタッカーにもなれるし、長期では回復などもこなせる万能型アタッカーの臨機応変のキャラとなります。ハイランダー編成しない場合は少しだけ優先度が下がると思います。

 

[恋人]ニーア

十賢者 デス アーカルム石 グラブル スマホ 攻略 ゲーム ニーア 05 おすすめ 優先度

奥義『クラーゲン・トーテンタンツ+』 闇属性ダメージ(倍率4.5倍)
愛ノ救イが少ないほど奥義性能UP
・奥義ダメ10%UP×減少数(最大130%)
・奥義上限5%UP×減少数(最大65%)
アビリティ1:『死ト愛ノ世界』 3ターンの間、フィールドを「死ト愛ノ世界(個別フィールド効果)」に染めあげる
【死ト愛ノ世界】
・攻撃20%UP(別枠乗算)※敵/味方共通
・闇属性30%追撃効果※味方のみ
使用間隔:5ターン
アビリティ2:『愛シイ人』 4ターンの間、闇属性キャラ単体と自分が効果中必ずトリプルアタック/被ダメージを50%軽減(消去不可)
◆愛ノ救イが2減少/味方一人にのみ付与可能
※ニーアには被ダメ50%軽減効果無し
使用間隔:6ターン(Lv75:5ターン)
アビリティ3:『終焉ノ愛』
(※Lv45で習得)
闇属性キャラ単体の奥義が2回発動(1回)
◆愛ノ救イが1減少
使用間隔:4ターン
サポアビ
『愛ヲノゾム意志』
自分に「愛ノ救イ」効果
・バトル開始時「13
・毎ターン「2」減少
・「0」になったターン終了時に戦闘不能
・効果中は被ダメージ90%軽減
◆この効果以外で戦闘不能になった時、敵味方全体に「残執」効果(4T/消去不可)
・防御50%DOWN
・DA/TA率100%DOWN
・HP回復不可状態
※「0」のターンは他要素で戦闘不能時でも発動しない
※敵に対して弱体耐性100%以外は必中
サポアビ
『死の逆位置』
【サブメンバー時】
闇属性の主人公が瀕死状態ではない時、そのターン中不死身状態
※ターン開始時に瀕死で無ければ、多段攻撃の途中で瀕死になってもHP1で耐え続ける
サポアビ
『恋人の正位置』
【バトル登場時】
(※味方戦闘不能により登場時に発動)
闇属性キャラに渇望効果(自動復活効果/被ダメージ吸収効果)
◆再発動不可
・被ダメージ15%吸収
・復活:HP50%状態で復活
取得優先度:★★★★★
考察

取得段階では、召喚石のデスと合わさって火力特化のキャラ。

奥義2回発動付与に、別枠乗算攻撃バフ+追撃付与のフィールドに、サポアビにより渇望効果(自動復活効果/被ダメージ吸収効果)、雑にリロ殴り出来るのも強い要素。

 

[隠者]エスタリオラ

十賢者 テンペランス アーカルム石 グラブル スマホ 攻略 ゲーム エスタリオラ 05 おすすめ 優先度

奥義『エテルネル・レーヴ』 風属性ダメージ(倍率4.5倍)/隠遁状態に移行
風属性キャラの攻撃20%UP(別枠乗算/1回)
・通常時:ダメ上限116万に上昇
・奥義時:ダメ上限値に50万加算
アビリティ1:『ウインズ・オブ・エタニティ』 敵全体に風属性5.0倍ダメージ(上限約40万)
強化効果を1つ無効化
◆隠遁状態中ターン終了時に自動発動
◆禁忌の水瓶に魔力+1
使用間隔:7ターン(Lv55:6ターン)
アビリティ2:『サイレント・ドリーム』 敵全体に風属性5.0倍ダメージ(上限約40万)
2ターンの間、敵に節制効果(基本成功率100%・効果中の敵の通常攻撃/特殊技を封じる。
※特殊行動は発動する。)
◆隠遁状態中敵が特殊技使用時に自動発動
◆禁忌の水瓶に魔力+1
使用間隔:7ターン(Lv75:6ターン)
アビリティ3:『エコーズ・オブ・トラジディ』 敵全体に風属性5.0倍ダメージ(上限約40万)
味方全体のHP1500回復
◆隠遁状態中被ダメージ時に自動発動
禁忌の水瓶に魔力+1
使用間隔:6ターン
サポアビ
『自律抑制術式』
隠遁状態でバトル開始
◆隠遁状態時は行動不能
◆禁忌の水瓶に魔力が9回満ちると隠遁状態を解除し、敵全体に風属性9.0倍ダメージ(上限約116万)/2ターンの間、節制効果(基本成功率100%)
サポアビ『節制の逆位置』 【サブメンバー時】
風属性のチェインバースト発生時に、風属性キャラにランダムな強化効果(独自枠)
※下記からいずれか1つ発動
・1ターンの間、攻撃20%UP(別枠乗算/久遠枠)
・1ターンの間、DA率/TA率UP
・1ターンの間、風属性20%追撃効果
・奥義ゲージ20%UP
・1ターンの間、ガード効果(被ダメ30%軽減/発動率約60%)
サポアビ

『節制の逆位置』

 

【バトル登場時】(※味方戦闘不能により登場時に発動)
自分に夢幻効果(永続/消去不可)
・ターン終了時に風属性キャラにランダムな強化効果発動(独自枠)
※逆位置と同様の効果が発動
◆再発動不可
取得優先度:★・・・・
考察

取得段階では自動発動型アビダメアタッカーだが、ディスペルや回復など、ジョブ:ランバージャックの1アビに近い感じになる。フルオートのソロでは強いとは思うが、ランダムバフなど扱いづらい部類かと思います。

 

 

 

[力]フラウ

十賢者 デビル アーカルム石 グラブル スマホ 攻略 ゲーム キャラ評価 フラウ デビル 05

奥義『パワーコンフラグレーション』 火属性ダメージ(特大)/赤熱効果
アビリティ1:『ストレンジアトラクター』 敵に火属性ダメージ
効果時間がターン制の弱体効果を1ターン延長
使用間隔:7ターン(Lv55:6ターン)
アビリティ2:『クリムゾンナイトメア』 敵に火属性ダメージ/2ターンの間、悪夢への誘い(個別枠の魅了みたいなもの)を付与
◆剛毅果断時に紅い悪夢(敵の被ダメージが上昇する状態)を付与/強化効果を1つ無効化
使用間隔:9ターン(Lv75:8ターン)
アビリティ3:『インドミナス』 敵に火属性ダメージ/自分の攻防UP(累積)/味方全体のHP回復/弱体効果を1つ回復

使用間隔:5ターン

サポアビ
『孤影悄然』
経過ターンに応じて自分のアビリティダメージ上限UP/赤熱状態の敵に対して火属性追撃効果
サポアビ『悪魔の逆位置』 【サブメンバー時】
火属性キャラが敵に与える弱体効果を1ターン延長
サポアビ『力の正位置』 【バトル登場時】(※味方戦闘不能により登場時に発動)
自分に剛毅果断効果(ダメージアビリティが2回発動する状態・永続/消去不可)
◆再発動不可

取得優先度:★★・・・

考察

取得段階では回復もディスペルも2連続で出来る上に自己バフがあるので割と強いですが、2アビのCTの長さがかなりネック。奥義効果ももう少し強ければ良かったかなという印象。

 

 

[魔術師]ロベリア

十賢者 ザ・タワー アーカルム石 グラブル スマホ 攻略 ゲーム ロベリア 05 おすすめ 優先度

奥義『ラ・ドゥルール・オーヴァーチュア』 土属性ダメージ(倍率4.5倍)
追加土属性5.0倍ダメージ(上限約63万)※アビダメ扱い
アビリティ1:『デストラクティヴ・アージ』 3敵に土属性3.0倍ダメージ(上限約40万)
自分が必ずトリプルアタック(1回/消去不可)
自分に土属性50%追撃効果(1回/消去不可)
◆魔術刻印を1追加
使用間隔:1ターン(リンクアビリティで連動)
アビリティ2:『ウォーブリンガー』 敵全体に10.0倍土属性ダメージ(上限約112万)
土属性キャラのアビリティ再使用間隔を3ターン短縮
◆魔術刻印を5消費
使用間隔:1ターン(リンクアビリティで連動)
アビリティ3:『レネゲイド・ファイアブランド』 土属性キャラに災禍の雷槌効果を付与(永続/消去不可)
◆魔術刻印を10消費
【災禍の雷槌】
・攻撃力10%UP(別枠乗算/久遠枠)
・アビリティ命中率10%UP(弱体成功率も上昇)
・アビ使用毎に土属性5.0倍ダメージ(上限約40万)
※使用間隔0ターンのアビリティ使用時は発生しない使用間隔:1ターン(リンクアビリティで連動)
サポアビ
『バベラスフィスト』
3の倍数ターン時に敵全体土属性ダメージ
◆使用する度に効果UP(最大3回)/魔術刻印を1追加(最大10/消去不可)
・1回目:土属性3.0倍ダメージ(上限約40万)
・2回目:土属性6.0倍ダメージ(上限約48万)
・3回目:土属性9.0倍ダメージ(上限約63万)
※以降3回目の性能で発動
サポアビ『塔の逆位置』 【サブメンバー時】
土属性キャラがアビリティを使用時にアビリティダメージ上限6%UP(累積/最大30%)
※特に演出などは発生しないが、永続/消去不可の効果
サポアビ『塔の逆位置』 【バトル登場時】(※味方戦闘不能により登場時に発動)
魔術刻印を10追加
◆再発動不可

取得度:★・・・・

 

考察

取得段階では確かにアビ頻度が多いパーティーならターンダメージが大きくなるキャラで総じてソロ用のキャラです。1アビのTA確定+50%追撃なども強力なのですが、1回の使用間隔1ターンというマルチでは特に活かしにくいのと、味方支援に関しては3アビでの攻撃支援がメインで、2アビのアビ短縮が1アビを押すこと前提になっているのでDPTは高いがDPS上はかなり低くなりやすい。

[戦車]ガイゼンボーガ

十賢者 ザ・スター アーカルム石 グラブル スマホ 攻略 ゲーム ガイゼンボーガ 05 おすすめ 優先度

奥義『ハルマステール・フィスト』 光属性ダメージ(倍率4.5倍)
奥義時含む4ターンの間、自分に天来効果
・必ずトリプルアタック
・被ダメージ20%UP(※デメリット)
※スター召喚のTA率50%UPより上位の性能
※奥義効果に対してスター召喚はNOEFFECT
アビリティ1:『パンツァーファウスト』 ターゲットに関わらず17回光属性0.4倍ダメージ(1回上限約5.3万/合計約90万)
自分の敵対心UP(累積/回復不可)/鉄腕Lv1上昇(最大3/消去不可)
【敵対心】※4人PT時
・累積1回:ターゲット率約40%
・累積2回:ターゲット率約50%
・累積3回:ターゲット率約57%
使用間隔:6ターン(Lv55:5ターン)
アビリティ2:『ドレッドノート』 1ターンの間、自分にかばう効果(全体)/倍率4.0倍~5.0倍カウンター効果(被ダメージ/3回)

使用間隔:8ターン(Lv75:7ターン)

アビリティ3:『アイル・ベット・マイ・ソウル』 5ターンの間、自分に「不落の孤城」効果(消去不可)
◆効果終了時に戦闘不能
◆光属性キャラから回復や強化アビリティを受けると効果時間を1ターン延長
【不落の孤城】
・逆境効果(最小40%~最大120%/別枠乗算)
・弱体効果無効
・致死ダメージでもHP1で耐える
使用間隔:8ターン(Lv75:7ターン)
サポアビ
『闘争求む重鎧』
奥義ゲージが溜まりにくいが通常攻撃の与ダメージが高い
◆鉄腕Lvに応じて効果UP
・通常与ダメージ10%UP(天司枠加算)
・通常与ダメージ5%UP×鉄腕Lv(最大15%/天司枠加算)
・奥義ゲージ上昇量35%DOWN(デメリット)
サポアビ『星の逆位置』 【サブメンバー時】
光属性キャラが敵から受ける闇属性ダメージの最大値を10000に固定する
サポアビ『戦車の正位置』 【バトル登場時】(※味方戦闘不能で登場時に発動)
自分に傾星の鎧拳効果(永続/消去不可)
◆「天来効果」中に効果発動
・必ずクアドラプルアタック(4回攻撃)
・倍率4.0倍カウンター(被ダメージ/1回)

取得度:★★・・・

考察

取得段階ではタンカーで回りがいなくなっても自分だけ残ることが多いキャラ。3アビでの不落の孤城効果により、敵対心を上げとけばかなり攻撃を吸ってくれるので単体の耐久面では最高峰の性能である。ただし、全体かばうなど間に合わない場合や、全体攻撃の場合、連続攻撃の場合、攻撃を吸いきれず味方が思わぬ事故になる可能性もあるので注意。

 

[女教皇]ハーゼリーラ

グラブル スマホ ゲーム攻略 ハーゼリーラ 十賢者 水属性 01 十賢者・ハーゼリーラ

奥義『モーントリヒト』 水属性ダメージ(特大)
5ターンの間、月の満ち欠けに応じて水属性キャラの攻防が徐々にUP
※攻撃力UPは攻刃枠加算で最高で35%
アビリティ1:『ボアズ』 敵に月影の幻惑効果(永続/消去不可/個別効果)
◆月影の幻惑効果は発動回数に応じて性能強化(最大Lv3)
【月影の幻惑】※基本弱体成功率150%
・攻撃5%DOWN×Lv(最大15%)
・防御5%DOWN×Lv(最大15%)
・弱体耐性5%DOWN×Lv(最大15%)
・命中率約5%DOWN×Lv(最大約15%)(Lv55)スロウ効果追加(基本成功率120%)使用間隔::5ターン
※リンクアビリティで連動
アビリティ2:『ヤヒン』 水属性キャラ単体に被ダメージ無効(1回)/弱体効果無効(1回)/幻影効果(1回)

(Lv75)バリア効果(永続/耐久3000)追加

使用間隔::5ターン
※リンクアビリティで連動

アビリティ3:『フェイスオブザムーン』
(※Lv45で習得)
2ターンの間、水属性キャラの水属性攻撃20%UP/月狂の涙効果
奥義ゲージ15%UP/月が満ちる(1ターン分経過)
※「望」状態時はターン消費無し
使用間隔::5ターン
サポアビ
『月海の羽衣』
水属性キャラが月の満ち欠けに応じて防御性能UP
※順に防御力UP/火属性ダメ軽減/火属性ダメージカットの効果を得る(最大で20%迄)
サポアビ『月の逆位置』 【サブメンバー時】
経過ターンに応じて水属性キャラの攻撃UP/防御UP
(20ターンで最大)
・攻撃力1%UP×ターン数(最大20%/別枠乗算)
・防御力2%UP×ターン数(最大40%)
※猫のサポアビ(サブ枠防御5%UP)と共存可能
サポアビ『女教皇の正位置』 【バトル登場時】(※味方戦闘不能で登場時に発動)
自分にトーラの書効果(永続/消去不可)
◆再発動不可
取得優先度:★★・・・
考察

取得段階では、フロント運用ではサポート役とは言え、少し力不足気味。ただサブメンバー時の逆位置効果は、かなり強力で、ソロ用やマルチの長期戦などサブに置いとくだけで攻防が強くなるのは便利だと思います。

 

[教皇]アラナン

十賢者 ザ・サン アーカルム石 グラブル スマホ 攻略 ゲーム アラナン 火属性 キャラ評価 05

奥義
【ベネディクトス・ソーレ】
火属性ダメージ(特大)
◆フィールド効果「烈日の楽園」発生時に奥義性能UP
・奥義ダメ50%UP
・奥義上限20%UP
アビ1
【烈日の楽園】
8ターンの間、フィールドを「烈日の楽園(個別フィールド効果)」に塗り替える

【烈日の楽園中の詳細効果】※敵/味方共通
・攻撃力20%UP(別枠乗算)
・防御力25%DOWN

使用間隔::14ターン(Lv55:12ターン)

アビ2
【レナトゥス・コード】
4ターンの間、味方全体のTA率100%UP/火属性30%追撃効果/ショート効果
◆味方全体の奥義ゲージを100%消費
使用間隔::14ターン(Lv55:12ターン)
アビ3
【ラース・オブ・ゴッデス】
敵全体に10倍火属性ダメージ(上限約116万)
敵に4ターンの攻防25%DOWN/恐怖効果
敵/味方全体に穢れ無き陽光(永続/回復不可)を付与【基本弱体成功率】
・攻撃DOWN:成功率200%
・防御DOWN:成功率200%
・恐怖:成功率150%
・穢れ無き陽光:成功率200%『穢れ無き陽光』
毎ターン最大HPの5%ダメージを受ける状態
【味方】:最大800ダメージ
【敵】:最大50万ダメージ使用間隔::12ターン
サポアビ
【誰が為の善行】
フィールド効果「烈日の楽園」発生時に火属性キャラの回復性能25%UP
サポアビ
【太陽の逆位置】
【サブメンバー時】
火属性キャラの回復性能20%UP/ターンダメージを受けた時に弱体効果を1つ回復
サポアビ
【教皇の正位置】
【バトル登場時】(※味方戦闘不能により登場時に発動)
火属性キャラに日輪の祝福効果(永続/消去不可)
◆再発動不可
【日輪の祝福】
・防御力50%UP
・与ダメージの25%吸収(最大800回復)

取得優先度:★★★★★

考察

取得段階でも1アビと2アビが使えるし、サポアビの正位置効果で【日輪の祝福】の効果が強力なのでおすすめできるキャラ。3アビは背水向けのアビになるが吸収効果などの回復性能のせいか、ダメージと吸収効果で相殺できるが、そのために使うにはちょっともったいない。最初からフロントスタートして背水編成の場合は使うのはありなのかなという印象。

アサルトタイムのド短期戦はかなり強い。

 

[皇帝]カッツェリーラ

十賢者 ジャッジメント アーカルム石 グラブル スマホ 攻略 ゲーム カッツェリーラ キャラ性能 評価 ブログ 06

奥義
【オーブ・ブリーズ】
風属性ダメージ(特大)/味方全体の土属性ダメージを軽減(20%)/被ダメージを土属性に変換(効果時間:4ターン)
アビ1
【雌伏の第一楽章】
ターン進行時に風属性キャラを特殊強化(防御大幅70%UP(+で100%UP)/連続攻撃確率UP:DA50%/TA25%)/再使用で効果解除◆毎ターン自分以外の味方の奥義ゲージを30%消費

使用間隔:2ターン
効果時間:永続

アビ2
【侵攻の第二楽章】
風属性キャラの奥義ゲージUP(30%)/奥義性能UP(1回:ダメージ+20%/上限+15%)

使用間隔:8ターン(Lv75:7ターン)

アビ3
【死守の第三楽章】
自分以外の風属性キャラ単体に防御200%UP/ガッツ/かばう効果(全体)◆自分の奥義ゲージを30%消費
使用間隔:7
ターン
サポアビ
【亡命のマエストロ】
風属性キャラが奥義ゲージを消費した時に消費量に応じてHP回復(消費ゲージの10倍、100%消費なら1000回復する)
サポアビ
【審判の逆位置】
【サブメンバー時】
風属性キャラが弱体効果を受けていない時HPを徐々に回復(上限は350)/受けている時攻撃30%UP(別枠乗算)
サポアビ
【審判の逆位置】
【バトル登場時】(※味方戦闘不能により登場時に発動)
風属性キャラに再征の戦律効果(回復性能が20%、亡命のマエストロに対しては50%上昇し、毎ターン奥義ゲージが10%上昇)◆再発動不可

 

取得優先度:★★★・・

考察

取得段階では高難易度での性能が高いバッファーキャラです。全体かばう付与、防御UPや奥義ゲージ付与や奥義での属性ダメ軽減+属性変換などかなり便利。

 

 

まとめ

取得段階では、レギュラーに固定で入れるには力及ばずといった印象が強いが、それでもサブメンバーに配置したりすれば便利なキャラが多いです。

 

【俺、個人の優先度(取得段階)】

ニーア、アラナン>カイム>その他

 

個人的には強化したい属性もしくは、好きなキャラを取得していけばいいのかなと思います。

関連記事(一部広告含む)