海外のキャラ評価 ※2018年5月見た時点【スマホ・グラブル】

こんにちは。みずです。

海外のキャラ評価を見ていきます。

<スポンサーリンク>

十天衆評価

十天衆評価 グラブル

early tier list (おそらく初心者~中級者の頃の評価)

※こちらは5月19日に更新確認済み

キャラ評価 グラブルキャラ評価 グラブルキャラ評価 グラブル

advanced tier list (おそらく上級者の頃の評価)

※こちらは5月19日に更新確認済み

キャラ評価 グラブル キャラ評価 グラブル キャラ評価 グラブル

アーミラが持っていないので評価しかねますが、そんなに強かったのかな?というイメージです。光ゾーイはもうちょい評価高くてもいい気がします。光ジャンヌは1段階下げて、ロザミアは1段階あげていいようには思います。あと、十天の評価が低すぎるから、恐らく、最終上限解放前の評価ですね。

なお、価値観はそれぞれで違うから絶対的評価を出すのは難しいですね。



end game tier list(ランク最上位による評価)

キャラ評価 グラブル キャラ評価 グラブル キャラ評価 グラブル

End game meta is a bit of a different realm for most players, as it often is more a question of mindset over rank (although the two are often related). It is heavily subject to bias, and the way I decided to regroup characters under one and unique “end game” tier list is already quite quesitonable, since the characters who shine on UBHL are not the same who shine on BHL, or magna II racing, or Guild War Nightmare soloing, etc… It’s a bias I completely assume and is more of a practicel one since I couldn’t afford to make more than one list.

As such, this list should not be your reference when looking up character strength and weakness, but more of a sneak peak into what are the characters priviledged by end game players for efficiency or one trick pony gimmicks. Please use your best judgement to determine in what content they should be used.

<翻訳ソフト使うと>

エンド・ゲーム・メタは、多くのプレイヤーにとっては異なる領域ですが、ランクを上回るマインドセットの問題が多い(2つはよく関連しますが)。 それは偏見を強く受けており、UBHLで輝くキャラクターはBHLやマグナIIレースで輝くものと同じではないので、私が1つのユニークな「エンド・ゲーム」層のリストの下でキャラクターを再編成することを決めたやり方は、すでにかなり疑問に思う。 ギルド戦争のナイトメアソロ演奏など…それは私が完全に想定している偏見であり、複数のリストを作ることができないので実践的なものです。

このように、このリストは、キャラクターの強さと弱点を調べる際には参考にするべきではありませんが、エンド・ゲーム・プレイヤーが特権を与えられたキャラクターには、効率やトリック・ポニー・ギミックがあります。 どのコンテンツを使用すべきかを判断するために、最善の判断を下してください。

関連記事(一部広告含む)