召喚石 の配置枠!検討してみる!【スマホ・グラブル攻略】

召喚石 の配置枠について考えてみます。

召喚石 はメイン1、サブ4の最大5個しか編成で使えないです。

召喚石 グラブル

<スポンサーリンク>

召喚石の種類

メイン石:神石・属性石・マグナ石のいづれかになります。

例として神石:ゼピュロス、属性石:グリームニル・アナト、マグナ石:ティアマトマグナですね。

召喚石 はどれをセットした方がいい?

基本はメイン石は、属性石、マグナ石、神石で固定されます。

残りサブですが、アーカルム石が実装されたことで、

採用されるのが、サブに編成することで天使効果(与ダメージ上昇効果)を持つ

風:ジャッジメント、火:ザ・サン、水:ザ・ムーン、土:ザ・ハングドマン、光:ザ・スター、闇:デス

サブに編成することでHPUP効果を持つ

風:テンペランス、火:ザ・デビル、水:ザ・ジャスティス、土:ザ・タワー光:ザ・スター

がほぼ固定されるのではないかと思います。

サブ石に使える召喚石とは?

そうなると、残りほぼ2枠しかサブ枠にならないことになる。

アーカルム石以外で使えそうなのが

・シヴァ:1回限りダメージ上昇効果(無凸でもOK)

・フレイ:2T色々バフ効果(3凸すればマウント付き)

・アテナ:全属性30%カット(4凸で再生効果)

・高級鞄:属性30%バフ、不利属性30%カット(4凸で属性70%バフ、不利属性60%カット

→もしくはSRカーバンクルで代用(3凸で50%)

・カグヤ:奥義ダメ20%(最大30%)/上限UP15%(最大20%)

・ゴブロ:全属性カット/防御UP

・ウリエル:土属性キャラの攻防UP/奥義ゲージ30%UP(サブで土属性のダメージ上限最大10%UP)

・ゼピュロス:全体ディスペル

・ザ・ハングドマン:クリア

・ルシフェル:攻撃UP/HP回復/活性

・ハールート・マールート:与ダメージ+10000/最大毎ターン10万ダメージ(サブでダブルアタック+10%)

・バハムート・・攻撃UP/奥義ダメ上昇/奥義上限UP

・ティマトマグナ・・4凸で幻影付与

・ナハト・・幻影付与

・黒麒麟・・3凸でアビリティ即発動可能

・黄龍・・3凸で奥義即発動可能

・グリームニル:バリア+アビダメ

・エウロペ:復活

・テュポーン:4凸で奥義ゲージ100%UP

サブ召喚石の個人的なおすすめ

サブに入れる個人的にお勧めを述べていく。

①ウリエル:土属性キャラの攻防UP/奥義ゲージ30%UP(サブで土属性のダメージ上限最大10%UP:土限定

②バハムート:攻撃UP/奥義ダメ上昇/奥義上限UP

②ラファエル・ミカエル・カブリエル:サブで風、火、水属性のダメージ上限最大10%UP

③ゴブロ:全属性カット/防御UP

③ルシフェル:攻撃UP/HP回復/活性

④シヴァ:1回限りダメージ上昇効果(無凸でもOK)※こちらは長期戦闘向け。

④グリームニル:バリア+アビダメ

④高級鞄:属性バフ/不利属性カット

⑤フレイ:2Tバフ。(持っていないから正直よくわからない。個人的には召喚するより、リロ殴りする方が早いと思っている)

⑤黄龍:3凸で奥義即発動可能 ※長期戦の強敵向け。

⑤黒麒麟:3凸でアビリティ即発動可能 ※長期戦の強敵向け。

⑥ハールート・マールート:サブ配置でDA+10%UP(連撃盛れるならいらないかも)

終わりに

汎用性も含め上記かなと思う。つまり、メイン石+アーカルム石+上記石以外は金剛石で凸らなくていいかなと個人的には思う。

計算機 の使い方についてお伝えしていきたいと思います。今回は外部サイトの計算機ではなく、ゲーム内部の計算機の使い方です。 ...

関連記事(一部広告含む)