六竜討伐戦ワムデュス(碧) の攻略と思ったこと【スマホ・グラブル攻略】

2020年4月10日

ワムデュス(碧) 六竜討伐戦 ソロバトル グラブル スマホ攻略 ブログ ゲーム攻略 水属性 土属性有利 04

6周年の目玉といえる六竜討伐戦ワムデュス「碧」が解禁されたので攻略情報など記載していきます。

まずはワムデュス「碧」解禁条件から見ていきます。

スポンサーリンク

六竜討伐「碧」ワムデュス解禁条件

挑戦条件 Rank151以上
AP -80
解放条件 リンドヴルムHLを自発クリア
出現場所 ナルグランデ空域 シュテルケ島
第108章『名も無き廃墟群』

六竜討伐戦ワムデュス「碧」ドロップ情報

ワムデュス(碧) 六竜討伐戦 ソロバトル グラブル スマホ攻略 ブログ ゲーム攻略 水属性 土属性有利 08

アビザル・トラジェディー(固有素材)
水のエレメントが良いものですね。

 

六竜討伐戦ワムデュス「碧」適性が高いキャラ

水着ブローディア(季節限定)

土属性 水着ブローディア 季節限定 グラブル スマホ ゲーム攻略 ブログ 03

1アビでの特殊技の全体攻撃トリガー行動などで雑に動ける。2アビでの累積防御バフ。3アビでの攻撃ダウン+グラビ+命中ダウンと味方全体への生存貢献度が非常に高いです。合わせて、奥義後の2アビ発動も便利。

マキラ(干支)

土属性 干支 マキラ 限定 グラブル スマホ ゲーム攻略 ブログ SSR 02

1アビでの全体バフ。2アビでのアビダメ+防御デバフ+連撃ダウン。3アビでの攻撃バフ+追撃等便利。4アビでのオールポーションの作成。特殊技の解除に攻撃回数などもあるため、連撃も安定しやすい上に追撃で解除も割とできる。

カイン(リミテッド)

土属性 リミテッド カイン 限定 グラブル スマホ ゲーム攻略 ブログ SSR 02

1アビでの攻防デバフ+伏計効果。2アビでの攻撃+連撃バフ。3アビでの複数アビダメ。奥義でサポアビ効果で追撃付与できるのが便利。

ブローディア(リミテッド)

オクトー と相性が良いキャラ ブローディア グラブル 土属性 スマホ 十天衆

1アビでダメカット。2アビでアビダメ+被ダメ無効(1回)+マウント。3アビで複数アビダメ。奥義でディスペルということで便利。奥義ディスペル自体はそのターンに2個ゲージが増えるため、少し使いにくいですが、それでもアビ構成はこの敵にマッチしている。

 

アルルメイア

土属性 恒常 アルルメイヤ グラブル スマホ ゲーム攻略 ブログ SSR 01 最終上限解放

1アビでのアビダメ+攻撃デバフ付与、2アビでのマウント、3アビでのスロウなど便利。4アビでの事象投影がこの敵に適性が高い。

 

カイム(十賢者)

十賢者 ザ・ハングドマン アーカルム石 グラブル スマホ 攻略 ゲーム カイム 土属性 01

サブ⇒フロント前提だが、2アビでの模倣での複数アビダメや回復手段の確保、スロウ連発などかなり便利。さらに3アビでの弱体アビ使用でのスロウ、自身への追撃やターン経過なしでの攻撃での特殊技の解除の他、回復なども適性が高い。自己追撃がある分、今回の敵には特に適性が高いですね。

 


個人的には上記キャラに及ばないが適性が高いキャラ


 

水着ヴィーラ(季節限定)

土属性 水着ヴィーラ 季節限定 グラブル スマホ ゲーム攻略 ブログ 02

1アビでのスロウ+ディスペルが有用。2アビでは回復は効果量が1500と低めの為、バフとして使える。奥義でアビのCT短縮できるのが割と便利。ただ、奥義での魅了は無効なので、他キャラよりディスペル+スロウが多く打てるぐらいの役割になってしまう(1アビが奥義後でCT4ぐらいになるが実際の使用となると奥義調整や敵ゲージ調整の為、使えるようになってもすぐに使わない為、大体CT5ぐらいの間隔に感じる)。

 

サラ

土属性 サラ グラブル スマホ ゲーム攻略 ブログ 01

1、3アビ合わせてのかばう+防御10倍UP、2アビでのCT5の50%カット+防御UPが便利。被ダメージでのカウンターも割とダメージの積み重ねになる。

 

 

 

六竜討伐戦ワムデュス「碧」の行動

HP 約1億8200万
CT 1
気になった点 ■防御値高い
■【HP100%~41%】通常攻撃がランダム対象で合計5ヒット。【HP40%~】攻撃力上昇+ランダム対象で合計2ヒット判定
■HPトリガーや特殊技が多段攻撃や全体攻撃のため、幻影は効果が薄いので、追撃や多段アビダメなどを利用して解除できるものは解除しましょう。
■特殊技で状態異常の猛毒や水牢など最大HPに比例したダメを与えてくるので非常にダメが痛いのでクリアもしくはマウントなどで防ごう。
【40%以降】
状態異常全回復+OD状態に移行するので注意。そのタイミングでデバフをちゃんと入れよう。

 

特殊技 『ヴェゼルフォール』
全体に水属性約10倍ダメージ(約38000ダメ)
敵に高揚効果(2T)


『イノセントドレイン』
ランダムな対象に水属性ダメージ×5回
攻撃対象に衰弱効果(2T)
敵の攻撃力UP(累積/消去不可)


『イノセントアトラクター』
ランダムな対象に水属性特大ダメージ×4回
味方全体に猛毒効果(5T/最大HP15%分ダメージ)


『フォースバイト』
ランダム対象に水属性大ダメージ×8回
味方全体に防御DOWN/恐怖効果


『ヒドロゾア』
ランダムな対象に水属性+光属性多段大ダメージ
味方1人に麻痺効果
※25回ダメージを与えることで解除

 


(この特殊技は気のせいかもですが)『ヴォーテクスコア』
ランダムな対象に水属性多段ダメージ
味方全体に水牢効果(4T/最大HP10%分ダメージ)
強化効果全消去
※16回ダメージを与えることで解除

※特殊技は複数ダメによる解除が多いので連撃安定+追撃付与などで解除するのも手。
HPトリガー (HP90%時予兆/次ターンに発動)
『ヒドロゾア』
ランダムな対象に水属性+光属性多段大ダメージ
味方1人に麻痺効果(3T)
※25回ダメージを与えることで解除


(HP75%時予兆/次ターンに発動)
『ヴォーテクスコア』
ランダムな対象に水属性多段ダメージ
味方全体に水牢効果(4T/最大HP10%分ダメージ)
強化効果全消去
※22回ダメージを与えることで解除


(HP55%時予兆/次ターンに発動)
『ヒドロゾア』
ランダムな対象に水属性+光属性多段大ダメージ
味方1人に麻痺効果(3T)
※25回ダメージを与えることで解除


(HP40%時に発動)
敵の弱体効果を全回復
敵に以下の強化を付与
・OD状態になる効果(4T/消去不可)
・攻撃力UP(4T/消去不可)

『イノセントアトラクター』
ランダムな対象に水属性特大ダメージ×4回
味方全体に猛毒効果(5T/最大HP20%分ダメ)


(HP15%時予兆/次ターンに発動)
『ヴォーテクスカルネル』
ランダムな対象に水属性多段特大ダメージ
味方全体に水牢効果(最大HP10%分ダメージ)
味方の強化効果全消去
※22回ダメージを与えることで解除

弱体 100%~41%まで グラビ 有効(魅了は無効)
40%~0%までグラビ 無効

六竜討伐戦ワムデュス「碧」の攻略ポイント

■アビで有効なのは、スロウ、グラビティ、マウント、クリア

■ジョブで有効なのは、ランバージャック、スパルタ、セージ。

■キャラで刺さるのはブローディア(リミテッド、水着両方とも適性は高い)、カイン、マキラ、アルルメイヤ、カイムあたり。

■楽なのは連撃積んで追撃付与だが、無理な場合は多段アビダメで回数こなして特殊技を防ぐ形で。

■黒麒麟あたりとカーバンクルなどの召喚石があれば立ち回りしやすい。

■強い攻撃はガードを使おう

 

■アビで有効なのは、スロウ、グラビティ、マウント、クリア

特殊技が厄介なのでグラビティを出来れば入れたい。40%から状態異常は解除されますが何故かグラビティ効果は残ったままなので40%前に再度入れとこう。また特殊技が厄介かつダメが痛いのでスロウなどで特殊技を遅延させよう。

■ジョブで有効なのは、ランバージャック

ランバージャックは回復も出来るし、アビ発動回数に応じてアビダメ+デバフ付与を出来るので立ち回りがしやすくなるとは思います。セージは回復できるし、マウントやクリアオールできるのが良い点。スパルタはファランクスでカットを回せるのが大きい。

 

■キャラとして適性が特に高いのはブローディア、カイン、マキラ、アルルメイヤ

ブローディアに関しては【水着限定】と【リミテッド限定】の両方がいますが両方とも適性は高い。

【水着限定】は1アビでの被ダメを3ターン抑えられるのがでかいし、2アビでの防御UP、3アビでグラビ+攻撃属性デバフをまけるのが大きい(主人公がグラビを積まなくて済むようになる)。
【リミテッド限定】は、1アビでのCT6でのカット、2アビでのアビダメ+被ダメ無効(1回)+マウント(ただし、CT12と長い)、3アビでの多段(6回)アビダメがダメ回数での特殊解除などで便利。

カインは、1アビによる攻防デバフ付与。3アビによる多段(8回)アビダメがダメ回数での特殊解除などで便利。奥義後の追撃付与で特殊技解除などに便利。

マキラは、全体バフ+防デバフに追撃付与、オールポーション作成など安定させるのに凄く役に立ちます。

カイムは、使い手によってかなり評価が分かれますが、味方のアビを模倣したり、スロウ付与したり、自身は追撃したりで、今回の敵にはかなり刺さると個人的に思います。

■楽なのは連撃積んで追撃付与

ランバージャックで虚空斧を持って、カイン(リミテッド)やマキラで連撃バフを持ったうえで追撃を付与すれば、大体は解除できます。ただし、連撃に不安がある場合は多段アビダメも一緒に打てばほぼ解除できると思います。

 

■黒麒麟あたりとカーバンクルなどの召喚石があれば立ち回りしやすい

SRカーバンクルを使えば属性ダメ50%カットできるので立ち回りしやすい。黒麒麟は40%の状態異常全回復したときや25回ダメや緊急時のアビ使用などで非常に役に立つ。

■痛い攻撃はガードを使おう

アビなど使うと使えなくなりますが、攻撃UPなどが敵に付与している状態だと、特殊技がかなり攻撃が痛いので、そういう時はガードを使おう。

 

立ち回り例

今回クリアに使った編成は下記になります。

ワムデュス(碧) 六竜討伐戦 ソロバトル グラブル スマホ攻略 ブログ ゲーム攻略 水属性 土属性有利 01

ワムデュス(碧) 六竜討伐戦 ソロバトル グラブル スマホ攻略 ブログ ゲーム攻略 水属性 土属性有利 02

ワムデュス(碧) 六竜討伐戦 ソロバトル グラブル スマホ攻略 ブログ ゲーム攻略 水属性 土属性有利 07

ワムデュス(碧) 六竜討伐戦 ソロバトル グラブル スマホ攻略 ブログ ゲーム攻略 水属性 土属性有利 05

ただ、水着ヴィーラはアビのCTや敵のトリガーなどで合わせづらい部分があったので適性は高いが、最適ではないと個人的に感じました。

個人的には下記の通りの編成でも良いのかな(マウントが過剰ですが)?とは個人的には思いました。人によってこの辺りは考えが変わるとは思います。

ワムデュス(碧) 六竜討伐戦 ソロバトル グラブル スマホ攻略 ブログ ゲーム攻略 水属性 土属性有利 10

※この編成の場合、高揚が継続になることが多く、かなりの頻度で特殊技を打たれますが、それでも乗り切れるほどそれぞれのキャラパワーとマッチしています。ダメ回数特殊技に関しては解除ミスることはないです。多分やった限りではこちらの編成の方が、一番クリアはしやすかったです。
最初少しきついですが、高揚なくすために、ミゼラブルミスト抜いてディスペル入れてもいいかも(デバフをランバージャックの累積デバフ(10%・最大30%)と水着ブローディアの属性攻撃デバフ(25%)、マキラの防御40%デバフ(片面・属性含む)でこなす)。その場合、攻撃デバフ下限まで5%足りなくなりますが楽になるとは思います。

ワムデュス(碧) 六竜討伐戦 ソロバトル グラブル スマホ攻略 ブログ ゲーム攻略 水属性 土属性有利 06

※使った感じだとアルルメイヤの4アビの運要素が少し大きいです。追撃がつけばアビダメなども合わせていけば特殊技の解除なども出来ますが、アビのCTなど管理(主人公1アビでのダメアビなども必要なため)が出来ないと、ダメ回数が攻撃だとギリギリの為、運要素が絡んできます。また高揚がつくと解除手段がないので少し困るぐらい。

大雑把に解説します。

(初手~その後の大雑把な流れ)

ワムデュス(碧) 六竜討伐戦 ソロバトル グラブル スマホ攻略 ブログ ゲーム攻略 水属性 土属性有利 01

まず主人公が、1アビとミゼラブルミストを押します。あとはマキラは1、2アビのみ押します(4アビは鼓の音が最大の時のみ使用)。他キャラはデバフやマウントのアビなどあれば入れていく。水着ブローディアなら2アビ(ヒルデブランド)、3アビを押します。2ターン目以降に安らぎの木もれ日(回復アビ)などを使います。
※多段アビは基本的には2回目の多段ダメ解除の特殊技で使います。1回目の多段ダメ解除はマキラ1アビ+3アビ+召喚、その他のバフや単体アビダメも含め連撃等も上げつつ解除を目指します(25回解除の特殊技は多段アビダメなどで先に回数を上げ底しときます)

特殊技が来る際に全体特殊技などは水着ブローディアなら1アビを押せばかなりダメを抑えてくれます。基本的には水属性鞄が召喚できるまで回せばかなり楽になります。また、アビのCTなど間に合わなくて特殊技が来た際には、ガードなど使用する。

40%になる前にグラビティをしっかり入れておく。40%時に状態異常を全回復されるので、アビのCTをしっかり意識するか、黒麒麟の召喚石を使っていこう。使わないと大ダメージを食らいます。

※こんな感じの流れで大体は行けると思います。全部の紹介は特にするつもりはありませんが、特殊技に合わせてアビダメ調整したり、調整が上手くいかなかったりしたら黒麒麟でカバーしたりすれば、特殊技などミスって対策せずに受けでもクリア自体は慣れれば可能でした。

終わりに

キャラ編成でマキラ、ブローディア、カイム、カイン、アルルメイアあたりを入れとくと、特殊技を受ける回数やダメが少なるため、動きやすくなります。

装備以上にキャラが重要なのでキャラ次第で難易度が大きく変わります。

今後の属性のこと考えると、ソロメインならマルチで強いキャラより、ソロで強いキャラを揃えた方が良いかもですね。

 

関連記事(一部広告含む)