youtubeの低評価・高評価 ってマジ?皆も知っておきたい仕組み!

youtubeの低評価・高評価 について調べていきたいと思います。

youtubeの低評価・高評価 01

皆さんはyoutubeの低評価や高評価の仕組みは知っていますでしょうか?

チャンネルを見ると、高評価、低評価を押せますが、低評価をつけると収入が下がると言われていましたが、実際どうなのか気になったので、調べてみました。

<スポンサーリンク>

youtubeの低評価・高評価 の動画を見てみる

引用元:youtubeチャンネル【鉄ッチャオ!スティーブ青島 さん】

引用元:youtubeチャンネル【アキの秘密基地 さん】

言われていることはある程度は間違っていないとは思います。ひとまずは、これらの動画で分かることは、低評価と高評価については、

分かること①

・同じ人に低評価つけまくると押した本人が良くない評価を受ける。そういう評価を受けた人が通報すると凍結する可能性があるから、そういう人は低評価でなく動画を見ないことを推奨する。

→それはそれでどうなのかと思いますが、動画で公式の人が言っていたとのことなので間違いはないとは思います。

分かること②

・低評価など押してもほぼ収益に意味がない。むしろ、拡散した場合、再生数が増えるから結果的に収益が増えるということなのかな?(著作権等の問題がなければ)

→あまりに低評価がつきすぎるとどうなるかは気になりますが(高評価割合?との関連性はどうなんだろうね)、動画を見る限りは意味はなさそうですね。

分かること③

・高評価もあくまで個人の励みになるぐらいかな。

→ただ、関連動画とかおすすめユーザーなどには関連しそうな気もするし、多くのyoutuberがあれだけ高評価を言っているということは、それだけではないかもしれませんが。

そうなると、グーグルの傾向から、離脱率、総再生時間、総再生数と広告再生数と広告クリック数とかが収益にかかわるのかなとは思います。



おわりに

俺は正直、低評価などにそのような効果があるのは知らなかったのでビックリしましたただ、これらの動画の情報がすべて正しいとは思いません。

youtubeの動画って動画主は自分に言ってよい部分しか基本言いません。だからこそ、それ以外の部分で正しい情報なのか探したいですね。多分、人それぞれで変わってくるから一概にどれが正しいのかを言えないというのが実情かなとは思います。

ネットで色んな事調べると、沢山の情報が出てきますが、正しい情報をいかに冷静に判断し、客観的に判断することが大事なように思えます。情報を精査し、正しくもないような根拠がない情報には流されないようにしましょう。

今回は俺がたまに見るグラブルのyoutuberさんを紹介していきます。 配信者によって広告が入ったり、入らなかったりと...

関連記事(一部広告含む)