コロナウイルスの陰謀論がニュースに出ていたので考えてみた

最初、5/16読売、翌日、毎日新聞からコロナウイルスの陰謀論について恐怖を感じるというニュースを見て正直ちょっと怖いなと感じたので今回記事にしました。

 

個人的に陰謀論自体はどうでもいいんですが、マスコミの良く使う情報誘導の良くある手法だったんですよね。

まあこの辺りはともかく、その記事での結論として

という記事が、割と引っかかってしまった。

というのは国の出す情報はあとで割と政府の都合が良いように改変されている点(陽性者と感染者、死者数のデータ変更、GDP統計の変更)などあり、データ前の情報を知らないとデータ後の情報だけ見てもおかしい点に気づきにくい点がある。メディアも専門家も国も正直に受け止めるのは現状厳しい時代になっている背景もある。(※メディアも情報誘導させることが多い。その間に政府の案の承認していることも多いので)

「感染拡大はウソ」「世界の黒幕が、ワクチンで人類を管理するのが目的」「ワクチンは人口削減が狙い」といった虚偽の言説が広がっている。

おそらく上記は本当に嘘だと思われる。がしかし、それ以外については割と考えさせられるのかなということもある。

データから見る

5/17yahooでのコロナ累積感染者数(=陽性者数ね)688,646

5/17yahooでの死亡者数11,645(コロナ関係の可能性があるならば検査しなくても含むため、統計が18倍ぐらい上増しされている:恐らくコロナでの実際の死亡者数は1000いかないぐらいなのかなと?と思う。)

5/15yahooでの重症者数1,223

まずコロナの陽性者の8~9割が誤陽性な点
→精度の疑問が出てくる

重症者の多くが50代以上かつ喫煙者と肥満のということ(70~90代の人が多い)→ただの基礎疾患持ちなのではという疑問が残る

マスクが普及した時と普及していない時の比較では全く変わらない(※インフルは一気に少なくなった)
→効果あるのか?という疑問が残る

 

疑問点が多く残るが、コロナは風邪ではないが報道や感染状況を見ると思ったよりも怖くないかな?という印象を個人的に受けた。

 

正直どこまでがほんとかウソかよくわからない状況ですが、このタイミングで陰謀論に騙されるなという情報をマスコミから流されるとどうしても色々考えさせられますね。

とりあえず、私は外出るときは人の目があるのでマスクしますが、あんまり効果ないのかな?と思いつつつける感じですね。

 

まあどれが正しいなんて分かりませんが、何事も自分で考えることが大事だと思うのでその考える思考を大切にしましょう。

関連記事(一部広告含む)