シス の考察(十天衆)【スマホ・グラブル攻略】

シス の考察をしていきます。十天衆の一人で最強の格闘使いについて見ていきますね。

シス 10天衆 十天衆 最終 グラブル スマホ 01

フレーバーテキスト

全空の脅威に座する因縁を宿す男は比類なき力をもって、遥かなる蒼天の総てを掌る。不安定な感情を仮面に、敬愛注ぐ者への想いを胸に抱き、彼がゆく空の果てを目指す。

思ったこと
かっこええぇぇ!ただ精神的に弱そうな感じですね。

設定

属性
種族エルーン
タイプ攻撃
年齢不明
身長174cm
趣味庭木の剪定
好き特にない
苦手コミュニケーション(自覚は無い)
CV檜山修之

思ったこと
 好きなものがないってw庭木の剪定は趣味が渋すぎるぞ!

シス のエピソード

仮面で顔を隠しフードを被ったエルーンの男性。
かつて暗殺術で名を馳せたカルム一族の生き残りで、先天的に類まれなる才能と技術的能力を持っていたが、その才能を一族中に疎まれ、蔑まれて育った。
そしてある時、その爆発的力で一族を皆殺しにしてしまい、一人悩み苦しんでいた所をとある騎空士に拾われる。シスは十天衆となってからもその騎空士の事が忘れられず、彼を探すために主人公の仲間に加わる。
そして里跡に遺された手記から全てを知るも、自分が『化け物』として蔑まれていた過去は拭えず悩み続ける。
ちなみにその手記から、どうやらシスの恩人の騎空士は主人公と関係がある人物の様で・・・・・

出典元:シス(グラブル) (しす)とは【ピクシブ百科事典】 – pixiv

それでは性能面を見ていきます。最終前と最終後では全く性能が違うため、それぞれに分けて性能の説明と特徴を述べていきます。

シス(最終前)の性能

シス 10天衆 十天衆 最終 グラブル スマホ 02

奥義『天地虚空夜叉閃刃』闇属性ダメージ(特大)/自分に幻影付与(2回)
アビリティ1:『惡門・羅刹』自分の攻撃10%UP(累積可)(消去不可)/奥義ゲージUP(+5%)

使用間隔:2ターン
効果時間:永続


※Lv55(+で性能強化)

アビリティ2:『迅門・紫電』効果中必ずトリプルアタック/カウンター効果(1回)

使用間隔:6ターン
効果時間:1ターン


※Lv75(+で使用間隔5ターン)

アビリティ3:『鬼門・修羅』
(※Lv45で習得)
毎ターン攻撃力30%UP(累積/上限255%/別枠乗算)
※被ダメージ(無属性ダメージを除く)で解除
※効果:HPが低いほどトリプルアタック確率UP/HPが低い時に吸収効果

使用間隔:6ターン
効果時間:1ターン

サポアビ
『神狼』
必ず連続攻撃/稀に敵からの被ダメージを回避
考察
 最終前では、アビポチは多いですが、攻撃性能は割と高い方なのかなとは思います。ただ、基本、殴るしかできないので、そこまで優先して取得しなくてよいのかなという個人的な印象です。

シス(最終後)の性能

シス 10天衆 十天衆 最終 グラブル スマホ 03

奥義『天地虚空夜叉閃刃』

→(最終上限解放時)『三千一穿明王破斬』

闇属性ダメージ(特大)/自分に幻影付与(2回)

【最終上限解放で追加】
恐怖効果(2ターン)/回避率UP

アビリティ1:『惡門・羅刹』自分の攻撃20%UP(累積/上限60%/別枠乗算)/ダメージ上限5%UP(累積/上限15%)※共に永続/消去不可
自身の奥義ゲージ10%UP/弱体効果を1つ回復

【使用間隔:2ターン 効果時間:永続】


※Lv55(+で性能強化)
※Lv95(++で攻撃UPの上昇値が引き上げ、
ダメージ上限UP(累積可)(消去不可)効果追加、弱体効果を1つ回復追加)

アビリティ2:『迅門・紫電』効果中必ずトリプルアタック/カウンター効果(1回)

【使用間隔:6ターン 効果時間:1ターン】


※Lv75(+で使用間隔5ターン)
※Lv85(++で効果時間2ターン、カウンター効果(3回)、反撃ダメージ量UP)

アビリティ3:『鬼門・修羅』
(※Lv45で習得)
毎ターン50%攻撃力UP(累積/上限255%/別枠乗算)
※被ダメージ(無属性ダメージを除く)で解除
※効果:HPが低いほどトリプルアタック確率UP/HPが低い時に吸収効果(HP40%以下で666 / 25%以下で1666)

【使用間隔:6ターン 効果時間:1ターン】


※Lv90(+で被ダメージ無効(1回)効果追加)

アビリティ4:『六崩の悟り』
(※Lv100で習得)
4ターンの間敵からの攻撃を全て回避(消去不可)/ターン進行時に攻撃行動を2回行う(消去不可)
※再使用不可

【使用間隔:10ターン後から 効果時間:4ターン】

サポアビ
『神狼』
必ず連続攻撃/稀に敵からの被ダメージを回避
サポアビ

『反撃の狼煙』(Lv95で習得)

被ダメージ時に確率で反撃(1回)/幻影が付与されている時、自分に闇属性30%追撃効果
考察
 最終前と使い勝手はほぼ変わらないです。アタッカーとしての才能をさらに伸ばした性能です。バフ値が高いのと、被ダメ回避性能が高いので一人だけ生き残ることも多いです。単体性能で見たら、トップクラスのアタッカーですが、それ以外のことができないことが多いので、基本は周りがそれを支援する形か、もしくは、シスを含めてのシナジー効果を気にしないで使うのが良いかなと感じます。一人だけ、段違いのダメージを出せるので編成に入れたくなりますが、アビポチが多いのがちょっと難点。それを除けば、防御値が高い敵にも凄いダメージを出せるので使っていて気持ち良いです。

シス (最終後)と相性の良いキャラ

基本的には格闘得意で合わせていくのが一番効率が良いのかなと個人的には思います。

アザゼル

シス と相性が良いキャラ アザゼル グラブル 闇属性 スマホ 十天衆

レディ・グレイ(ハロウィン)

闇属性 SSR グラブル スマホ ゲーム 攻略 サプチケ 周年サプチケ アニバーサリーサプチケ 07 ハロウィン・レディグレイ

考察
アザゼル:暗闇付与出来る上に、なおかつ格闘得意。
レディ・グレイ(ハロウィン):単体バリア付与や奥義でストレングスバフをまける上に、なおかつ格闘得意。

おわりに

シスに関しては最終上限解放することでアタッカー性能が上がります。性能的には自身単体の超攻撃力アタッカーという感じですが、アビポチが多いのが難点という感じです。ただ、固い敵にも、ダメージを出せる上に単体攻撃なら回避してくれるので、フロントにいることで全体の被ダメージも個人的に減ると思っています。強敵用の敵にはぜひ連れていきたいキャラです。最終上限解放は他優先キャラが多いので、個人的には後回しで良いキャラではないかと思います
参考になったら幸いです。

関連記事(一部広告含む)