バランス調整 について【スマホ・グラブル】

キャラ バランス調整 来ましたね。エッセル、マキラ、ユイシス、オーキスなど気になるキャラも多いので現存のアビリティと変更点を見ていきたいと思います。個人的な考察も書いているので参考までに見ていただいたら幸いです。


※9/25 9月バランス調整来たので記事追記


出典元:9月のバランス調整について|グランブルーファンタジー公式

アビ数値の出典元:http://gbf-wiki.com/

<スポンサーリンク>

バランス調整 (火属性)

エッセル

バランス調整 SSR グラブル エッセル

<最終解放前提>

アビ1:『ラストオーダー』敵に火属性ダメージ
アイテムドロップ率UP(3回)
【使用間隔:5ターン】
アビ2:『ラストオーダー』自分の攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ/1回)
時間・ダメージのブレイク維持効果追加
【使用間隔:8ターン 効果時間:1ターン】

→「敵に強襲効果を付与」を追加付与。(必中かな?)

「強襲」効果は、「ブレイク状態の敵に対して発動する効果が発揮されるようになる」効果。3ターンの間、敵がブレイク状態でなかったとしても、エッセル自身が持つ「追い撃ち」や、後述のサポートアビリティによるクリティカル確率UPだけでなく、ジョブ「義賊」のアビリティ「ブレイクアサシンIII」といった他のキャラクターのアビリティの効果も発揮するようになります。

アビ3:『スターダスト』敵に火属性ダメージ
トレハンLvに応じた最大9回の追加ダメージ/自分に強化効果
【使用間隔:6ターン 効果時間:2ターン】

→「敵に10回火属性ダメージ」に変更。

1回あたりの与ダメージ量と与ダメージ上限が調整されます。
「スターダスト+」に強化することで追加される効果のうち、「トレハンLvに応じて」の条件が撤廃され、効果が「自分に火属性追撃効果/効果中必ずトリプルアタック」に変更されます。
火属性攻撃力UPが削除されますが、「火属性追撃効果」と「トリプルアタック確率UP」はトレハンLv9相当の効果量になります。

アビ4:『十狼の雄叫び』トレハンLvに応じて味方全体に強化効果/
攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ/1回)
※再使用不可【使用間隔:10ターン後から 効果時間:2ターン】

→「トレハンLvに応じて」の条件が撤廃され、効果が「味方全体に火属性追撃効果/効果中必ずトリプルアタック/攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ/1回) ◆再使用不可」に変更。
火属性攻撃力UPが削除されますが、「火属性追撃効果」と「トリプルアタック確率UP」はトレハンLv9相当の効果量になります。

サポアビ 『魔弾の射手』必ずトレジャーハント成功/アイテムドロップ率UP(10%)/稀にクリティカルでダメージ特大UP
→「稀にクリティカルでダメージ特大UP」が「味方全体がブレイク時の敵に対してクリティカル確率UP(倍率10%? 確率100%」に変更されます。
サポアビ 『ピースメイカー』風属性の敵に対して与ダメージUP
奥義 『ダンス・クレマシオン』火属性ダメージ(特大)/暗闇効果/味方全体のアビリティダメージ上限UP(約10%/4ターン)

→追加効果の「暗闇」効果が「天蓋花」効果に変更。
「天蓋花」効果は、変更前の暗闇効果の効果量を引き上げたものに加え、敵のHPが毎ターン減少する効果になります。

考察
 トレハン依存がなくても個人バフがかけられるようになった点とブレイクなくても4アビを打てるようになったのは大きい。かなり使いやすくなったかと。1アビ打たなくてよくなった点は大きい。2アビ→4アビで繋げられる。恐らく4アビをそのまま使えるようにすると、強すぎたという判断なのかな。【強襲】はほぼ当たるので、フロントでも使えるレベルになっています。13ターン前後の戦闘なら義賊などと合わせたら面白そうですね(義賊が強いかといわれると微妙だけど)。
Me Lrさんの動画【ナタク・エッセル】アグニス編成・メイン:イクサバ有り

オメガ2本編成とはいえ、強い。このぐらいの編成になるとキャラは追撃持ち入れるという選択肢になってきますね。

アギエルバ

バランス調整 SSR グラブル アギエルバ

アビ1:『剛毅』敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける
3ターンの間、自身の防御40%UP/2.0倍カウンター(被ダメージ/3回)を付与
【使用間隔:6ターン 効果時間:1ターン/3ターン】
アビ2:『転応』自分のHPが少ないほど大ダメージ
(ダメージ倍率:2~8.5倍/ダメージ上限:70万付近)→効果が「敵に火属性ダメージ/自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP ◆自分のHPが少ないほどダメージUP」に変更されます。与ダメージ量が引き上げられます。
アビ3:『軻遇突智』2ターンの間自分のHPが少ないほど
攻撃が大きくUP(1.5倍~2.5倍)
通常攻撃で与えたダメージの10%回復(最大2000)
【使用間隔:7ターン 効果時間:2ターン】→効果が「自分が即座に奥義発動可能/他のアビリティが即時使用可能になる/吸収効果」に変更されます。
また、アビリティの演出が変更され、アギエルバの娘であるアルドラたんが応援してくれるようになります!
サポアビ 『豪放磊落』自分への敵対心UP
攻撃を引きつけた際に防御30%UP
→効果が「防御力が高いが敵のターゲットにされやすい/一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える」に変更
奥義 『轟覇暁天』火属性ダメージ(特大)
発動ターンのみ自分の防御650%UP→追加効果が「発動ターンのみ自分の被ダメージを80%軽減」に変更されます

考察
 全体的に元のスペックを強化されたような感じですね。おそらく最終上限解放みたいなものです。防御型かつダメージ受けてからの大きくダメージを与えるようにしやすくなったかと。

マギサ

バランス調整 SSR グラブル マギサ

アビ1:『イラプション』敵全体に火属性ダメージ(上限約40万)
180秒の間、敵の攻撃を10%DOWN
【使用間隔:7ターン】→「攻撃DOWN」を「アローレインII」の効果と同時に効果が発動されるように変更します。
Lv100到達で解放されるフェイトエピソードをクリアすることで強化されるアビリティが「イラプション+」から「イラプション++」に変更されます。
「イラプション++」に強化することで使用間隔が6ターンに短縮され、与ダメージ量が上昇します。
また、「攻撃DOWN」の効果量が25%に上昇し命中率も上がり、「防御DOWN(25%)」が追加されます。
アビ2:『ウォール』味方全体への弱体効果を1回だけ無効化
3ターンの間、味方全体の攻撃15%UP(片面枠)/味方全体の防御を15%UP
【使用間隔:8ターン】→「ウォール」の効果のうち「味方全体の防御UP」が「味方全体の攻防UP」に変更されます。
「ウォール+」に強化することで「味方全体の攻防20%UP」の効果量が引き上げられます。
アビ3:『ヴァルプルギス』敵に火属性と闇属性の2.5倍ダメージ(上限約44万)
7ターンの間、自分の闇属性攻撃50%UP(モラクスサポアビ効果で75%UP)/自分の光属性ダメージ15%カット
【使用間隔:6ターン】→効果が「敵全体に火属性ダメージ/暗闇効果/灼熱効果」に変更されます。
闇属性ダメージの削除に伴い、火属性ダメージの与ダメージ量を引き上げました。
アビ4:『サンクション』魔神モラクスを召喚する
再度発動で効果解除
召喚を解除する際に召喚を行っていたターン数に応じたダメージを敵全体に与える。【使用間隔:7ターン】
サポアビ 『万能の魔女』オーバードライブ時の敵に対して自身の攻撃UP
→効果が「暗闇状態の敵に対してアビリティダメージ上限UP/灼熱状態の敵に対してクリティカル確率UP(発動率100%/倍率10%)」に変更されます。
サポアビ 『魔神モラクス召喚』魔神モラクス召喚時に、闇属性攻撃UPを火属性攻撃UPとしても適用
自身の防御が2倍になる代わりに、
オーバーヒート効果を自身に付与→効果が「魔神モラクス召喚時は攻30%防100%UP/必ず連続攻撃/通常攻撃が全体化/毎ターンダメージを受ける」に変更されます。
奥義 『メテオスウォーム』/『メテオスウォーム・イメンス(モラクス召喚)』火属性ダメージ(特大)/火属性ダメージ(特大)+敵全体の火属性防御10%DOWN

→『メテオスウォーム・イメンス(モラクス召喚)に追加効果として「敵全体に火属性ダメージ」が追加

考察
 火属性のバフ・デバフ・マウントはマギサにお任せあれって感じでしょうか。正直かなり使いやすくはなっているかと。問題は火属性は剣パーティーを崩すか?という話になる。マグナ編成ほど恩恵もデカいので入れる人も増えたらいいなといったところかな。モラクス効果で攻撃力(約1.3倍ぐらい?)と連撃は比較的安定します。あと、朱雀琴やプロメテ杖使っていた際思ったのですが、モラクス召喚時の毎ターンの最大ダメージ800は割ときつい。デバフの成功率が上がるらしいので使いやすそうですね。

ゼタ

バランス調整 SSR グラブル ゼタ

アビ1:『アルベスの槍』敵単体に火属性3~3.5倍ダメージ/アルべス・フェルマーレを付与
【使用間隔:7ターン 効果時間:90秒】

→「アルベス・フェルマーレ」の効果時間が4ターンに変更され、命中率が大幅に引き上げられます。
使用間隔が6ターン(「アルベスの槍+」に強化すると5ターン)に変更されます。

アビ2:『ラプソディー』自分の攻撃大幅UP(アルべス・フェルマーレ状態の敵のみ/1回) ◆対象がブレイク時に攻撃UP
【使用間隔:6ターン 効果時間:1回/1ターン】
アビ3:『サウザンドフレイム』敵全体に火属性2.5~3.5倍ダメージ/ブレイク状態を維持(30秒)
【使用間隔:5ターン】
サポアビ 『アルベスの契約者』ブレイク時の敵に対して攻撃20%UP(乗算)
奥義 『プロミネンスダイヴ』火属性ダメージ(特大)/クリティカル確率UP(倍率20%/3T)

考察
 元が外れるときもあったので使いやすくなったかと。



バランス調整 (水属性)

カタリナ(リミテッド)

バランス調整 SSR グラブル カタリナ

アビ1:『エンチャントランズ』敵に水属性ダメージ4.0~5.0倍/次の攻撃で必ずトリプルアタック
【使用間隔:6ターン 効果時間:1ターン】
アビ2:『ローレンガード』味方全体の弱体効果無効(1回)/味方全体に再生効果(回復量1000、以後ターン経過ごとに減少) 
【使用間隔:8ターン 効果時間:4ターン】
アビ3:『ライトウォール・ディヴァイド』味方全体の全属性ダメージカット(25%)
【使用間隔:3ターン】
サポアビ 『騎士の正道』一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える

→「全属性ダメージカットが付与されている時攻50%防100%UP」が追加。

奥義 『グラキエス・ネイル』水属性ダメージ(特大)/味方全体の水属性攻撃UP(25%/3T)

→「味方全体の水属性攻撃30%UP」の効果量が引き上げられます。追加効果として「味方全体のダブルアタック確率30%UP」が追加されます。

考察
パーティーに割り込むほどはないと思います。ただ、カトルいなくて連撃盛りたい時には良いかも。

ナルメア(水着)

バランス調整 SSR グラブル 水着ナルメア

アビ1:『胡蝶刃』自分に弱点属性追撃効果/防御DOWN ◆胡蝶刃の使用回数に応じて性能UP(5回まで)

追加ダメージ: 25/40/60/70/75%
防御DOWN: 10/20/25/30/35%
【使用間隔:3ターン 効果時間:3ターン】

→使用回数に応じて効果時間も延長されるように変更されます。
また、3回目の使用で効果量が最大となり、追撃効果の効果量が80%、効果時間が5ターンになります。
防御DOWNについては使用回数に関わらず、3ターンの間20%DOWNに変更になります。

追加ダメージ: 40/60/80%

アビ2:『臥薪嘗胆』敵の強化効果を1つ無効化/自分の連続攻撃確率UP ◆最大HPの15%を消費/臥薪嘗胆の使用回数に応じて性能UP(3回まで)

DA:25/30/35%
TA:5/10/15%
【使用間隔:6ターン 効果時間:3ターン】

→「最大HPの15%消費」が削除されます。
「連続攻撃確率UP」の効果量が1回目、2回目、3回目でそれぞれ引き上げられます。

DA:30/40/50%?
TA:10/20/30%?

よくわからない?

アビ3:『精神一到』自分の攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ/1回)/クリティカル確率UP ◆精神一到の使用回数に応じて性能UP(3回まで)

追い打ち:+280%(奥義+190%)
攻撃力:+20%(攻刃枠)
クリティカル確率:30%
クリティカル倍率:1.5/1.75/2倍
【使用間隔:7ターン 効果時間:3ターン】

サポアビ 『質実剛健』ドラフ族の攻撃力10%UP

→アビリティ名が「源氏舞・泡沫謡」となり、効果が「奥義発動時攻撃UP(累積10%/最大5回)」に変更されます。

サポアビ 『鍔迫合』稀にダメージを反射

→アビリティ名が「神楽舞・夢幻謡」となり、効果が「アビリティ使用時回避率UP(累積/最大10回)」に変更されます。

奥義 『無為自然』水属性ダメージ(特大)/ランダムでアビリティ再使用間隔2ターン短縮(既に使用可能なものが選ばれる場合もある)

→追加効果が「自分に幻影効果(2回)」に変更。

考察
 使いやすくはなっていますが、なぜ、回数使用で効果UPを残しているのか・・・。使ってみたのですが、倍率の上りはよくなっていますが、アビポチが基本必要なので恐らく使われない。。。

バランス調整 (土属性)

サラ

バランス調整 SSR グラブル サラ

アビ1:『マエスティティア』敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける

【使用間隔:4ターン 効果時間:1ターン】

アビ2:『クアドリガ』味方全体の被ダメージカット(50%)/味方全体の防御UP15%

【使用間隔:5ターン 効果時間:1ターン/3ターン】

アビ3:『エメス』自分の防御10倍(=1000%)UP

【使用間隔:7ターン 効果時間:3ターン】

サポアビ 『砂神グラフォスの慈愛』自分のHPが少ないほど攻撃UP(最大45%)
サポアビ 『砂神グラフォスの教導』→「被ダメージで以下の効果を順に得る(被ダメージを水属性に変換/奥義ダメージ50%UP/奥義ダメージ上限20%UP/弱体効果無効/カウンター(被ダメージ/3回)」という効果のサポートアビリティが追加されます。
奥義 『テラ・イラエ』土属性ダメージ(特大)

→追加効果として「自分以外の味方全体にバリア効果」が追加。

考察
 壁としての性能を上げた感じかな。ただ、、、この感じだと、リヴァイアサンだと強そう。アルバハHLではかばうキャラとして使える。

マキラ

バランス調整 SSR グラブル マキラ

アビ1:『鼓舞激励』味方全体を強化 ◆「鼓の音」は消去される

【使用間隔:7ターン 効果時間:5ターン】

アビ2:『雲散鳥没』敵に2~2.5倍土属性ダメージ/防御DOWN15%(片面枠)/土属性防御DOWN25%)

【使用間隔:7ターン 効果時間:180秒】

アビ3:『花鳥風月』味方全体の攻撃UP25%(片面枠)/土属性追撃効果(20%)

【使用間隔:7ターン 効果時間:3ターン】

サポアビ 『鳥神宮の主』敵を攻撃した回数に応じてバトルメンバーが「鼓の音」を得る ◆「鼓の音」の数に応じて鼓舞激励の効果UP

※最大で25%の通常攻刃枠の攻防バフとDA+30%TA+20%の連続攻撃バフ、奥義ダメージ上限+25%UP

→「鳥神の鼓舞」効果が強化効果消去によって消去されないように変更。

奥義 『金牙神然』土属性ダメージ(特大)

→追加効果として「味方全体の鼓の音を追加」が追加されます。
※5回攻撃した時相当の「鼓の音」が追加。

考察
 加速性を少し上げたかなといった感じ。可愛いので使いたい(→なお、持っていない)

バランス調整 (風属性)

フィーナ

バランス調整 SSR グラブル フィーナ

アビ1:『鬼滅☆3WAY!!』敵全体に約4.25倍の風属性ダメージ/防御DOWN(片面枠20%)

【使用間隔:7ターン 効果時間:60秒】

→与ダメージ量が敵の数に関わらず一定になるように変更されます。
防御DOWNの効果量が25%に引き上げられます。
防御DOWNの効果時間が180秒に引き上げられます。

アビ2:『飛往II』敵の全ての攻撃を回避/攻撃UP(通常攻刃枠50%)

【使用間隔:5ターン 効果時間:1ターン】

→「回避時に自分の奥義ゲージUP(100%)」が追加されます。

アビ3:『ヴィクトリーチャージ』自分の連続攻撃確率UP(DA30%/TA20%UP)

【使用間隔:8ターン 効果時間:5ターン】

→効果が「効果中必ずトリプルアタック」に変更されます。効果時間が2ターンに変更されます。

サポアビ 『無敵のドリル』トリプルアタック時に破砕効果

→効果が「トリプルアタック発動時に破砕効果(累積/最大3回) ◆破砕効果のレベルに応じて奥義性能UP」に変更されます。
※文言の変更のみで、奥義ダメージUPおよび奥義ダメージ上限UPの効果量に変更はありません

奥義 『インヴィンシブル・クラッシャー』風属性ダメージ(特大)
◆破砕効果のレベルに応じてダメージUP/ダメージ上限UP破砕Lv1:奥義倍率5.5倍(122%)、奥義上限10%UP破砕Lv2:奥義倍率6.5倍(144%)、奥義上限20%UP破砕Lv3:奥義倍率7.5倍(167%)、奥義上限30%UP→追加効果が「味方全体のクリティカル確率UP(発動率30%?倍率30%?)」に変更されます。

考察
 割と使いやすくなったので、デバフも任せられるのではと思います。元々、LB振れば連撃も一人で勝手に稼げていたので、キャラ少ない人だといいかも。連撃面は落ちたと思いますが、それ以外の部分は強くなっています。

ユイシス

バランス調整 SSR グラブル ユイシス

(大きな変更点)

■フォームチェンジの方法が、「奥義の使用」から「アビリティの使用」に変更。
■侠気Lvを上昇させる方法が、「被ダメージ」から「奥義の使用」に変更。
■侠気Lvがリセットされなくなり、フォームによって得られる効果が変更されます。【レベル1~2:防御UP(10%)、DA率UP(+30%程度)、レベル3~4:防御UP(20%)、DA率UP(+40~50%)、TA率UP(+5~10%)、風属性追撃効果(10%)
レベル5:防御UP(40%)、DA率UP(+100%)、TA率UP(+25%)、風属性攻撃UP(+20%)、風属性追撃効果(20%)】
■バトル開始時のフォームは「星薙の型」になります。

アビ1:『断固たる定見/不忠への報い』フォームチェンジ前:自分の防御UP(50%)/敵対心UP(200%、被ターゲット率50%程) ◆フォームチェンジで「攻撃UP/敵対心DOWN」に変化

【使用間隔:6ターン 効果時間:3ターン】

→【断固たる定見】の効果が「天終の型に変更」に変更されます。使用間隔が5ターン(「断固たる定見+」に強化すると4ターン)に変更されます。


フォームチェンジ後:自分の攻撃UP(50%、通常攻刃枠)/敵対心DOWN(50%、被ターゲット率14%程) ◆フォームチェンジで「防御UP/敵対心UP」に変化

【使用間隔:6ターン 効果時間:3ターン】

→【不忠への報い】の効果が「星薙の型に変更」に変更されます。使用間隔が5ターン(「不忠への報い+」に強化すると4ターン)に変更されます。

アビ2:『杯の庇護/一刀専心』フォームチェンジ前:自分にかばう効果/自分の全属性ダメージカット(70%) ◆奥義ゲージ20%消費

【使用間隔:5ターン 効果時間:1ターン】


フォームチェンジ後:1ターンの間通常攻撃、奥義、アビリティの使用が不可能になり、次のターンの自分の攻撃力大幅UP(別枠+150%)/奥義ダメージ上限UP(80%) ◆自分のHPを最大HPの20%消費

【使用間隔:5ターン 効果時間:1ターン】

→【一刀専心】の効果が「自分の攻撃大幅UP(1回) ◆最大HPの20%を消費」に変更されます。

アビ3:『叛意即斬/仇花散華』フォームチェンジ前:自分のクリティカル確率UP(発動率50%/倍率50%)

【使用間隔:5ターン 効果時間:3ターン】

→【叛意即斬】のアビリティ効果が「カウンター効果(被ダメージ/2回)」に変更されます。


フォームチェンジ後:自分のDA率UP(100%)

【使用間隔:5ターン 効果時間:3ターン】

サポアビ 『ディートリアの魔具』奥義使用でフォームチェンジ/奥義再使用で解除 ◆フォームチェンジ中は攻撃UP/防御DOWN、奥義ダメージ倍率が10倍に上昇、奥義ダメージ上限が180万に変化

→アビリティ名が「ディートリア流剣術・星薙の型」となり、効果が「星薙の型の時に防御UP/敵対心UP」
◆侠気Lvに応じて奥義ゲージ上昇量UP/回復性能UP」に変更されます。

サポアビ 『仇には仇を』被ダメージ時に侠気Lv上昇 ◆フォームチェンジ中は上昇しない

→アビリティ名が「ディートリア流剣術・天終の型」となり、効果が「天終の型の時に攻撃30%UP/敵対心DOWN」
◆侠気Lvに応じて奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP」に変更されます。

奥義 『破煌刃・星薙/破煌刃・天終』フォームチェンジ前:風属性ダメージ(特大)/侠気Lvに応じて様々な効果を得る(3ターン)

→【破煌刃・星薙】の追加効果が「自分に吸収効果/侠気Lv上昇」に変更されます。


フォームチェンジ後:風属性ダメージ(特大)/フォームチェンジ解除

→【破煌刃・天終】の追加効果が「自分に風属性20%追撃効果/侠気Lv上昇」に変更されます。「破煌刃・星薙」と同じ与ダメージ量に変更されます。

※リミットボーナスアビリティ:効果が「フォームチェンジ時に侠気Lvが確率で上昇」に変更されます。

考察
我らがユイシスちゃん。フォームチェンジが一応、あるとはいえ使いやすくなったかと。気のせいかテクニカル仕様を持ってくるあたり流石FKHRさんですね。恐らく無視して、1アビ使用して、ひたすらリロ殴りが正解な気もします。あとは奥義に合わせて、2アビを押すだけでいいっぽい。かたい敵などだと凄い便利そう。最悪、アルバハHLのかばうキャラとして使える。唯一の足引っ張ている部分が種族といったところかな。

バランス調整 (光属性)

ヘルエス(水着)

バランス調整 SSR グラブル 水着ヘルエス

アビ1:『キャリー・オン』敵のモードゲージ上昇(10%)/魅了効果/味方全体の奥義ゲージUP(10%) ◆敵オーバードライブ時に魅了付与率UP

【使用間隔:8ターン 効果時間:180秒】

→効果が「味方全体の奥義ゲージUP(20%)/チェインバースト性能UP」に変更されます。使用間隔が8ターン(「キャリー・オン+」に強化すると7ターン)に変更されます。

アビ2:『グレイヴンイメージ』自分の攻撃大幅UP(敵オーバードライブ時のみ+280%/1回) ◆敵魅了時に攻撃UP(攻刃枠10%)

【使用間隔:11ターン 効果時間:1ターン】

→「敵魅了時に攻撃UP」が削除されます。
使用間隔が7ターン(「グレイヴンイメージ+」に強化すると6ターン)に変更されます。

アビ3:『レコニング・ナイト』効果中必ずトリプルアタック/カウンター効果(回避/1回) ◆奥義ゲージ30%消費

【使用間隔:8ターン 効果時間:3ターン】

サポアビ 『赤き舞槍』オーバードライブ時の敵に対して攻撃UP(別枠乗算40%)
奥義 『エーダルシージ』光属性ダメージ(特大)

→追加効果として「味方全体の奥義ゲージUP(10%)/魅了効果」が追加。

考察
 性能の微強化といった感じでしょうか。奥義は早くなるのでソーンなどと合わせると便利そうですね。

サーヴァンツ ドロシー&クラウディア

バランス調整 SSR グラブル サーヴァンツ ドロシー&クラウディア

アビ1:『ヴァリアブル・メイド』敵に3.5倍光属性ダメージ/ドロシーとクラウディアが交代/自分にサーヴァント・オウス付与

【使用間隔:5ターン 効果時間:3ターン】

→「サーヴァント・オウス」の効果時間が4ターンに引き上げられます。

アビ2:『もっとご奉仕!/ヴェヒター』もっとご奉仕!:ご主人様の攻撃性能UP【通常攻刃50%/DA率UP(50%以上)/光属性追撃効果(50%)を付与】

【使用間隔:5ターン 効果時間:3ターン】


ヴェヒター:自分に与ダメージ上昇効果(上限40000)/クリティカル確率50%UP
【使用間隔:5ターン 効果時間:3ターン】

アビ3:『まとめて消毒!/ドア・ノッカー』まとめて消毒!:敵全体に2.5倍光属性ダメージ/強化効果を1つ無効化

【使用間隔:7ターン】


ドア・ノッカー:敵に5倍光属性ダメージ/敵の最大チャージターン増加
【使用間隔:7ターン 効果時間:180秒】

アビ4:『サーヴァンツ・シュテルメン』奥義ゲージ100%UP

【使用間隔:11ターン 使用可能:5ターン後】

サポアビ 『忠節の侍女たち』ドロシー:敵全体に通常攻撃するが連続攻撃ができない

→ドロシーの「連続攻撃ができない」が削除されます。


クラウディア:通常攻撃時に確率で敵の防御DOWN(累積5%/最大20%)

サポアビ 『阿吽の呼吸』奥義ゲージの最大値が増加 ◆サーヴァント・オウスと奥義ゲージ200%消費で連携奥義発動
奥義 『フレイム/フルメタル・インパクト/チェック・メイド(連携奥義)』フレイム(ドロシーの奥義):光属性ダメージ(特大)/ダブルアタック確率DOWN

フルメタル・インパクト(クラウディアの奥義):光属性ダメージ(特大)/防御DOWN(10%)


チェック・メイド(連携奥義):光属性ダメージ(特大)(倍率12.5/上限290万程度)/ダブルアタック確率DOWN/防御DOWN(10%)/発動ターン中チェインバーストダメージ上限UP(30%)

考察
 デメリット削除ですね。使い勝手はそこまで変わらないけど、使いやすくはなったかと。

ゾーイ(光属性)

バランス調整 SSR グラブル 光ゾーイ

アビ1:『コンバージェンス』ターゲットに関わらず2回0.5倍光属性ダメージ/効果中必ず連続攻撃/敵対心大幅UP

【使用間隔:5ターン 効果時間:3ターン】

アビ2:『レイストライク』敵に4~5倍光属性ダメージ/回避率UP ◆回避時追加効果:敵に光属性ダメージ

【使用間隔:6ターン 効果時間:3ターン】

アビ3:『ラストウィッシュ』敵に光属性ダメージ/光属性キャラ全体を特殊強化(攻防UP)/HP吸収効果付与(上限1000)

【使用間隔:12ターン 効果時間:5ターン 使用可能:10ターン後】

→アビリティを使用可能になるまでのターンが10ターン後から5ターン後に変更されます。

サポアビ 『調停の涙』味方から回復や強化アビリティを受けるとラストウィッシュの使用可能ターンが1ターン短縮

→効果が「味方から回復や強化アビリティを受けるとラストウィッシュの使用可能ターンと再使用間隔が1ターン短縮」に変更されます。

サポアビ 『星晶の鼓動』経過ターンに応じて自分のクリティカル確率と回避率UP
奥義 『ガンマ・レイ』光属性ダメージ(特大)/バリア効果(2000・2ターン)

考察
 ラストウィッシュが1~2ターン目から使用できるようになったのはいいですね。最終ソーンいない人だと恩恵が割と大きいですね。マグナ編成だとHP維持が余裕で出来そうで強そう。神石編成だと、防御と吸収が恩恵デカいけど、攻撃UPがあんまり効果が薄そう。

ゼタ(水着)

バランス調整 SSR グラブル 水着ゼタ

アビ1:『ライムス』自分の攻撃UP(通常攻刃40%、両面枠)/敵の弱体耐性DOWN(10%)/アルベス・フェルマーレを付与

【使用間隔:7ターン 効果時間:5ターン】

→「アルベス・フェルマーレ」の効果時間が4ターンに変更され、命中率が大幅に引き上げられます。
使用間隔が7ターン(「ライムス+」に強化すると6ターン)に変更されます。

アビ2:『ラプソディー』自分の攻撃大幅UP(アルベス・フェルマーレ状態の敵のみ/1回) ◆対象がブレイク時に攻撃UP

【使用間隔:6ターン 効果時間:1ターン】

アビ3:『アルベススウィング』敵単体に4.5~5.0倍光属性ダメージ/次の攻撃で必ずトリプルアタック

【使用間隔:6ターン 効果時間:1ターン】

サポアビ 『レッドファッシネーション』味方全体がブレイク時の敵に対して攻撃5%UP
奥義 『プロミネンスダイヴ』光属性ダメージ(特大)/自分の奥義ゲージ30%上昇量UP

考察
 ゼタに合わせただけですね。特にいうこともないかなと。

バランス調整 (闇属性)

オーキス(リミテッド)

バランス調整 SSR グラブル オーキス

アビ1:『オーダーマリオネット』ステータス大幅UP【攻撃力UP(通常攻刃枠+100%)/防御力UP(50%)/DA率+100%/TA率+50%/クリティカル確率UP(倍率50%・発生率50%) 】◆オーダーマリオネット/ロストマリオネット効果中は再使用不可

【使用間隔:9ターン】

→「ロストマリオネット」の効果中であっても「オーダーマリオネット」を使用することで弱体化状態を即座に解除し、バリアと強化効果を得られるように変更されます。

アビ2:『アンセストラル』敵のモードゲージ最大20%と味方の奥義ゲージ最大10%×人数を吸収

【使用間隔:7ターン】

→効果が「味方全体の闇属性攻撃50%UP/光属性ダメージカット(70%)」(効果時間:2ターン)に変更されます。
使用間隔が9ターン(「アンセストラル+」に強化すると8ターン)に変更されます。

アビ3:『オブリヴィオン』ターゲットに関わらず3回、闇属性3倍ダメージ

【使用間隔:6ターン】

→「自分の奥義ゲージUP(20%)」が追加されます。

サポアビ 『ガールズハート』防御力が低いが回避することがある(防御力-30%/回避率+15%)
サポアビ 『オートマタ・ロイド』オーダーマリオネット中は最大HPの40%分までダメージを無効化(最大8000) ◆蓄積ダメージ超過でオーダーマリオネット解除/2ターンの間ロストマリオネット効果
奥義 『エンドブリンガー』闇属性ダメージ(特大)/オーダーマリオネットの蓄積ダメージをリセット

考察
 使い勝手の悪い2アビをまさかの変更。かなり使いやすくなった。シス、オーキス、アザゼルのパーティー組んだら凄くよさげ。これ、かなり強くない?という運営から、水着ゾーイ脱却の道しるべにも見える。マグナ2と合わせて、変えていきたいというのは何となく伝わる。

ベアトリクス

バランス調整 SSR グラブル ベアトリクス

アビ1:『エムブラスクの剣』現在の「クロック・オー・デルタ」の効果を5ターン延長

【使用間隔:9ターン】

→効果が「敵に闇属性ダメージ/次の攻撃で必ずトリプルアタック」に変更されます。使用間隔が7ターン(「エムブラスクの剣+」に強化すると6ターン)に変更されます。

アビ2:『ユニフィケイション』時計の針を停止させる

【使用間隔:9ターン 効果時間:3ターン】

→効果が「敵の攻撃25%DOWN(命中率100%)/光属性攻撃15%DOWN(命中率85%)」に変更されます。使用間隔が7ターン(「ユニフィケイション+」に強化すると6ターン)に変更されます。

アビ3:『ゼフィアー』時計の針を強制的に次に進める

【使用間隔:5ターン】

→アビリティ名が「ライジング・スター」となり、効果が「自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP ◆自分のHPを最大値の40%消費」に変更されます。
使用間隔が1ターンに変更されます。

(HP100%時:別枠30%UP HP1%減少ごとに0.6%UP)

サポアビ 『エムブラスクの契約者』トリプルアタック発動時に「クロック・オー・デルタ」による強化効果を2ターン延長/自分の残りHPが少ないほど回避率UP

→効果が「自分の残りHPが少ないほど連続攻撃確率UP/回避率UP」に変更されます。

サポアビ 『クロック・オー・デルタ』時計の針の向きにあわせて自身に自動付与される強化効果が変化(順番はヌル(青)→ネリ(黄)→セイツェ(紫)で一周)

ネード・ヌル(青):攻撃UP(乗算50%)/防御DOWN(30%)
ネード・ネリ(黄):防御UP(30%)/攻撃DOWN(乗算30%)/再生効果(上限500)/奥義ゲージ上昇量DOWN(50%)/敵対心DOWN(100%)
ネード・セイツェ(紫):DA率50%UP/TA率30%UP/敵対心UP(500%)

→効果が「トリプルアタック発動時に時計の針が進む(最大3) ◆時計の針に応じて奥義性能UP」に変更されます。

奥義 『イモータル・アソールト』闇属性ダメージ(特大)/自身のアビリティ再使用間隔を1ターン短縮/自分の残りHPが少ないほど攻撃が大きくUP(30%~90%、3T)

→追加効果が「自分の被ダメージ無効(1回)」に変更されます。

考察
アビが分かりやすくなったので使う人も増えるかも。防御デバフがないからパーティー枠には入れにくい気もする。ベア・3アビ→水ゾ・コンジャクション後、数ターン攻撃→回復したら、3アビみたいな感じでしょうか(HP40%消費があるので1発でも食らったら使えなくなりそうですが)。連撃安定させたいなら、1アビも使う必要ありそうですが。

おわりに

今回は強化されているキャラも多いですね。エッセル、光ゾーイ、マギサ、オーキスの強化が大きい気がします。ユイシスもかなり使いやすくなったので、準レギュラー級にはなったとは思います。

【過去の調整内容(2018年5月)】


キャラバランス調整来ましたね。

ただ持っているキャラしか判断できないので、 持っているものだけ感想を述べていきます。

アリーザ

アリーザ

アビ1:『重ね陽炎』奥義ゲージを25%消費し 2ターンの間、敵の通常攻撃を回避して反撃(3回まで) 自分に敵対心UPを付与 (使用間隔:7ターン(Lv55:6ターン))
→「自分の敵対心UP」が「自分にかばう効果」に変更。
アビ3:『鳴神』敵全体に火属性ダメージを与える 自分に6ターンの間、攻撃UP(10%/累積/最大50%)を付与する (※敵の数が多いほどダメージUP) (使用間隔:4ターン)
→「攻撃力UP(累積)」の効果時間が永続になり、強化効果消去によって消去されない。
サポアビ 『絶えない闘志』被ダメージで3ターンの間、自分のダブルアタック確率が上昇する
→効果が「敵の攻撃行動のターゲットになった場合にダブルアタック確率UP(累積)」に変更。

使いやすくはなりました。久々に使ってみると単体火力高いですね。味方全体にバフ効果付与とか最終解放で増えたら、スタメンレベルに強いと思う。ただ、現時点では火属性は剣パーティーが強いから話題にもならず使われなさそう。
関係ないけど、兜とったイラスト見てみたい!

ガンダコウザ

ガンダゴウザ

アビ1:『破天道』敵全体に20秒間日暈効果を付与 日暈付与時に自分の敵対心UP(3ターン)(使用間隔:7ターン(6ターン))
→「日暈付与時に自分の敵対心UP」が削除されます。 効果時間が2ターンに変更
◆日暈 :敵の命中率をDOWNさせる弱体効果。暗闇を上書しない。
アビ2:『印可掌』2ターンの間、敵の通常攻撃を回避して反撃(3回) (使用間隔:8ターン(7ターン))
→効果が「カウンター効果(回避・被ダメージ/4回)」に変更されます。 効果時間が3ターンに変更。
アビ3:『無明白天』自分の奥義ゲージ20%UP 5ターンの間、敵の攻撃のターゲットになった場合に自分の攻撃力UP (攻撃力UPの効果は5ターン、効果中に再発動で累積)(使用間隔:3ターン)
→効果が「味方全体の火属性攻撃UP(20%)/ダブルアタック確率UP(20%)」に変更。 使用間隔が7ターン、効果時間が5ターンに変更。
サポアビ 『古今無双流』自分の奥義ゲージが多い程 ダブルアタック確率が大きく上昇
→効果が「得意武器「格闘」のキャラのダブルアタック確率UP」に変更。
サポアビ 『古今独歩の大拳豪』(新たに追加) 』→敵を攻撃した回数に応じて古今無双流効果を付与
◆古今無双流のレベルが高い程攻撃UP/奥義性能UP
攻撃回数ごとにレベルが最大10まで上昇し、奥義を発動することでリセットされます。
Lv1毎の増加量 攻撃3%(上限30%)奥義ダメ10%(上限100%) 奥義上限2%(上限20%)

かなり強化されて火属性拳パーティーなら編成に入ってきますが、火属性は剣パーティー編成が強すぎるので、サブに入らないですね。ただ、割と使いやすいです。

ヴァジラ

ヴァジラ

奥義:金牙神然水属性ダメージ(特大)
→追加効果として「味方全体に強化効果 ★累積で効果UP」が追加されます。
強化効果「仁義八行」の付与の方法が、チェインバーストのチェイン数からヴァジラの奥義発動に変更。
「仁義八行」は最初に攻撃30%UPが付与され、効果時間中に再度奥義を発動することで、 防御30%UP、奥義ゲージ上昇量10%UP、奥義ダメージ30%UP、ダメージ上限10%UPの効果が順に追加されます。
「仁義八行」効果が強化効果消去によって消去されないようになり、効果時間が6ターンに変更されます。
奥義ゲージ上昇量UPの効果量が引き下げられ、ダメージ上限UPの効果量が引き上げられます。
アビ1:『大口真神』敵全体に水属性3倍ダメージ(上限約42万) 180秒の間、弱体耐性DOWNを付与(累積)(使用間隔:7ターン(Lv55:6ターン) )
→弱体成功確率が大幅に引き上げられます。
アビ3:『飛鷹走狗』2ターンの間、ターン進行時に攻撃行動を2回行う ガルシャナと一緒に戦う◆奥義ゲージを40%消費
※ガルジャナの攻撃:3倍水属性ダメージ(上限約32万)
※ガルジャナの攻撃はアビリティダメージ扱い(使用間隔:12ターン 使用2ターン)
→「再行動」効果が強化効果消去によって消去されないように変更。 奥義ゲージの消費量が30%に変更。
使用間隔が9ターンに変更。
サポアビ 『仁義八行』チェインバースト発生時、チェイン数に応じて味方全体に強化効果を付与
※オーバーチェイン時に最大効果
→効果が「チェインバースト発生時、チェイン数に応じて自分の奥義ゲージUP」に変更。2チェイン奥義ゲージ10%UP
3チェイン奥義ゲージ20%UP
4チェイン奥義ゲージ30%UP
5チェイン奥義ゲージ40%UP

生まれ変わってかなり強力なキャラに。環境が味方しているせいか、鰹などゲージUP手段があるとかなり強力になる。

キャサリン

キャサリン

奥義 キス・オブ・デス土属性ダメージ(特大)/魅了効果
→追加効果が「次のターン必ずトリプルアタック」に変更。
アビ1:『ノクターナル』敵の魅了効果を180秒の誘惑効果に置き換える(使用間隔:4ターン(Lv55:3ターン))
→効果が「敵に誘惑効果/夜煙の標的を付与
使用間隔が7ターン(+で6ターン)に変更。
◆誘惑状態にできなかった場合敵に魅了効果」に変更。
魅了効果を置き換えることなく、直接誘惑効果を付与。
◆夜煙の標的
3アビ用の特殊デバフ。
アビ2:『イヴサ・ローラ』敵の誘惑を解除する代わりに 自分の攻撃力を大幅UP(敵ブレイク時のみ)(使用間隔:3ターン)
誘惑状態でない場合は敵に180秒の魅了効果を付与
→効果が「敵のチャージターンを盗んで自分の奥義ゲージに変換(30%)/奥義ダメージUP(1回)」に変更。
使用間隔が8ターン(+で7ターン)に変更。
アビ3:『バイオレット・キル』敵の誘惑を解除する代わりに 自分の攻撃力を大幅UP(敵オーバードライブ時のみ)(使用間隔:3ターン)
誘惑状態でない場合は敵に180秒の魅了効果を付与
→効果が「自分の攻撃大幅UP(夜煙の標的状態の敵のみ/1回/上限約116万)」に変更。使用間隔が6ターンに変更。
サポアビ 『数多の偽名』自身への弱体効果を稀に無効化

→「弱体効果をまれに無効化」の発動確率が引き上げられます。
「回避率UP」が追加。

今までは、誘惑と魅了のダブルデバフで敵の行動を阻害する使い方がメインだったので、使いやすくはなりましたが、いまいち火力が足りないように感じます。奥義後、TA確定ではなく、アビでTA確定ならよかったですね。メカニック、もしくはATからの短期運用になるのかな?

黒騎士

黒騎士 グラブル

サポアビ 『絶望の剣』バトルメンバーの数が少ないほど自身のステータスUP
→効果が「自分のHPが少ないほど攻防UP(最大:攻撃45%UP/防御75%UP」に変更。
サポアビ『黒の鎧』火・水・土・風属性攻撃UPを闇属性攻撃UPとしても適用する
→効果が「最大HP10%UPと防御力が高い(20%UP)が敵のターゲットにされやすい」に変更。

今回のバランス調整の中では、かなり良いものをもらった印象。以前の方が効果値は高かったですが、今の方が、最初からフロントメインでも効果を発揮しますし、背水の環境にあっています。
持っているキャラの個人的感想は以上になります。

関連記事(一部広告含む)