サラーサ の考察(十天衆)【スマホ・グラブル】

サラーサ の考察をしていきます。十天衆の一人で最強の斧使いについて見ていきますね。

サラーサ 10天衆 十天衆 最終 グラブル スマホ 02

<スポンサーリンク>

フレーバーテキスト

全空の脅威に座する無双の獣は最強を掲げ、遥かなる蒼天の総てを掌る。自然の摂理を誰よりも厳しく受け止め、弱者を喰らい、強者であり続ける。なにもかもを、失わないために。 

思ったこと
 言葉がやっぱ難しいですね。まさに弱肉強食。自然の摂理をフレーバーテキストにしていますね。

設定

属性
種族ドラフ
タイプ攻撃
年齢不明
身長136cm
趣味散歩/寝ること/食べること/動物と戯れること
好き身体を動かすこと/ケーキ/お菓子/食べること
苦手頭を使うこと/人を疑うこと
CV高山みなみ

思ったこと
 めっちゃ小さい!好きなことが、甘いものを食べることみたいだし、女の子らしいですね!可愛い!

サラーサ の性格

生い立ちの為、弱肉強食を根幹に考える獣のような性格。 
それは自身にも適用されているので自身が敗者となった場合も非常に潔い。 
理性がないわけではないが本能主体で動くので己の欲求に非常に素直であり 
ケーキやら肉やら食べ物には目がない…どころか魔物も食べようとする。 

いわゆる脳筋だが、それは自身の育った環境が文字通り弱肉強食の世界であった為に 
食われる側になる事を恐れてひたすらに強くあろうとし続けた結果である。 
最強を自負するだけに非常に高い戦闘能力を備えている。 
反面、自身の頭の弱さも自覚している。 
野生の勘に優れ、十天衆のウーノからも、「馬鹿だけど最強だから、色んな奴が悪いことに利用しようとして近づいてくる、だから怪しいと思ったら迷わず叩き潰せ」と言われており、これに従っている。

出典元:サラーサ(グラブル) (さらーさ)とは【ピクシブ百科事典】 – pixiv

それでは性能面を見ていきます。最終前と最終後では全く性能が違うため、それぞれに分けて性能の説明と特徴を述べていきます。

サラーサ(最終前)の性能

サラーサ 10天衆 十天衆 最終 グラブル スマホ 01

奥義

『アストロ・スプレション(斧)』

『メテオ・スラスト(剣)』

【斧】:土属性ダメージ(特大)/フォームチェンジ(斧→剣)

【剣】:土属性ダメージ(特大)/無属性追加ダメージ(999,999)/フォームチェンジ(剣→斧)

アビリティ1:『ヴォーパルレイジ』敵に土属性ダメージ

【斧】:自分のHP回復(上限1500/瀕死の場合上限3000)/憤怒効果

【剣】:憤怒状態の時に激昂効果

【使用間隔:4ターン 効果時間:5ターン】

※Lv55(+で性能強化)

アビリティ2:『ベルセルクフォージ』【斧】:カウンター効果(回避/3回) (+で性能強化)
【使用間隔:7ターン 効果時間:3ターン】

※Lv75(+で性能強化)

【剣】:自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP

【使用間隔:7ターン 効果時間:1ターン】

※Lv75(+で性能強化)

アビリティ3:『グラウンドゼロ』
(※Lv45で習得)
自分のHPを犠牲にして敵全体に無属性ダメージ(HPの99倍)/自分にバリア効果(3000)
【使用間隔:8ターン】
サポアビ
『怪力乱神』
憤怒状態の時に連続攻撃確率UP(DA30%/TA15%)

激昂状態の時に奥義ダメージUP/チェインバーストダメージUP

考察
 アビ3の【グラウンドゼロ】がアーカルムや日課など周回のお供といえるくらい便利である。ソロ・スライム爆破でも使えるし、レベル上げにも使えるため、便利である。また島HARDの短縮などにも使えるため、戦力が整っていない人ほど、取ると恩恵がでかいキャラだと思います。大体、HP5000ぐらいで、49万をアビポチするだけで出せるのはデカい。ただ、戦闘戦力だけ見るとSSR基準でみると普通ぐらいの性能なので、スタメンから外れやすい。

サラーサ(最終後)の性能

サラーサ 10天衆 十天衆 最終 グラブル スマホ 02

奥義『アストロ・スプレション(斧)』

『メテオ・スラスト(剣)』


→(最終上限解放時)『アストロ・デストラクション(斧)』

『アニヒレイション・ノヴァ(剣)』

【斧】:土属性ダメージ(特大)/フォームチェンジ(斧→剣)

【最終上限解放で追加】
自分の土属性攻撃力UP(20%/1+3T)

【剣】:土属性ダメージ(特大)/無属性追加ダメージ(999,999)/フォームチェンジ(剣→斧)

【最終上限解放で無属性追加ダメージ回数変更】
無属性追加ダメージ(999,999×2)

アビリティ1:『ヴォーパルレイジ』敵に土属性ダメージ
【斧】:自分のHP回復(上限1500/瀕死の場合上限3000)/憤怒効果
【剣】:憤怒状態の時に激昂効果

【使用間隔:4ターン 効果時間:5ターン】

※Lv55(+で性能強化)

アビリティ2:『ベルセルクフォージ』【斧】:カウンター効果(回避/3回) (+で性能強化)
【使用間隔:7ターン 効果時間:3ターン】

※Lv75(+で性能強化)

※Lv85(++で使用間隔6ターン、自分の攻撃UP効果追加(別枠60%))

【剣】:自分のHPが少ないほど攻撃が大きくUP

【使用間隔:7ターン 効果時間:1ターン】

※Lv75(+で性能強化)

※Lv85(++で使用間隔6ターン、敵対心DOWN効果追加)

アビリティ3:『グラウンドゼロ』
(※Lv45で習得)
自分のHPを犠牲にして敵全体に無属性ダメージ(HPの99倍)/自分にバリア効果(3000)
【使用間隔:8ターン】※Lv95(+で使用間隔7ターン、ダメージ上限上昇、土属性防御DOWN(25%)追加)
アビリティ4:『三寅の祝福』
(※Lv100で習得)
自分が即座に奥義発動可能/効果時間中ターン終了時に奥義ゲージを100%にする/攻撃大幅UP(1ターンのみ)
※再使用不可

【使用間隔:10ターン後から 効果時間:3ターン】

サポアビ
『怪力乱神』
憤怒状態の時に連続攻撃確率UP(DA30%/TA15%)

(Lv90で「クリティカル確率UP(倍率50%/発動率約30%)」追加)

激昂状態の時に奥義ダメージUP/チェインバーストダメージUP

(Lv90で「土属性追撃効果(70%)」追加)

サポアビ

『暴虎』(Lv95で習得)

水属性の敵に対して与ダメージUP
考察
 テクニカルキャラになりますが、最終上限解放することで攻撃性能が大きく上がります。サポアビが強いの一言。マグナ編成では渾身編成が強力な編成になっているため、グラゼロでHPが減るサラーサに向かい風にはなっていますが、キャラ自体が強力な為、4アビを使える敵に編成を入れないのは逆にもったいないとは思います。個人的にはデバフもできる上に、アタッカーとして強力なキャラとなっているので、ぜひ、最終上限解放を目指したいですね!

サラーサ (最終後)と相性の良いキャラ

基本的にはどのキャラでも相性が良いのですが、奥義加速ができるキャラとか、得意武器:剣で合わせるのが良いのかなとは思います。

アイル

サラーサ と相性が良いキャラ アイル グラブル 土属性 スマホ

最終オクトー

サラーサ と相性が良いキャラ オクトー グラブル 土属性 スマホ

ジークフリート

サラーサ と相性が良いキャラ ジークフリート グラブル 土属性 スマホ

土レ・フィーエ

サラーサ と相性が良いキャラ レ・フィーエ グラブル 土属性 スマホ

考察
アイル:背水アタッカーで火力面は随一。ユグ弓を1本入れる場合などは一緒に入れると背水しやすい。
最終オクトー:奥義支援が強力。奥義を回すことができるので一緒に使いたい。
ジークフリート:属性カットが付与出来るので便利。得意武器が剣で、自己バフで火力も出せるので使いやすい。
土レ・フィーエ:得意武器が剣でバフや回復もできるので便利ですね。


おわりに

サラーサに関しては最終上限解放することで攻撃性能がパワーアップします。上限解放後のサポアビ効果と4アビが凄く強いのでぜひ取得後、最終上限解放しても良いキャラではないかと思います
最近ではカインを入れた刀パーティが土属性で騒がれていますが、個人的には、カインよりサラーサ優先かなとは思っています。
最終上限解放後はマグナ装備が渾身編成となってしまい悩む点はありますが、性能面で不満に思うことは私はなかったので、皆さんも可能であれば最終上限を目指してみましょう!

関連記事(一部広告含む)