Rinker が初心者でも簡単に使えて便利!

今回はwordpress用のプラグインですごく便利だった Rinker を紹介させていただきます。

ブログなどで商品リンクを貼る際に、別ウィンドウ開いたりと凄く面倒ですよね。数が少ないうちは正直、大した手間ではないですが、数が多くなってくると検索をするのにも面倒になってきます。

Rinker アクセス 02

今回はその面倒になりがちなAmazon、楽天、yahoooなどの商品リンクをwordpress内にて検索するだけでその商品を貼れる凄く便利なプラグインを紹介したいと思います。


その名も【Rinker(リンカー)】

「Rinker(リンカー)」は、やよいさんが制作し無料で公開している、WordPress用の商品リンク作成プラグインです。

公式サイト:https://oyakosodate.com/rinker/


このプラグインのメリットは一度プラグインの設定で、Amazon、楽天、yahoo(もしもアフィリエイトなど)ID登録しとくと、次回から記事作成中でもそのまま商品リンクを貼るのができるのだ。

設定の仕方はブログ初心者(ブログ始めて半年もたっていない)の俺には最初よくわからなかったので、皆が分かるように紹介します。ちなみに実際やり方は簡単なので初心者だからといって、後回しにしなくていいですよ。早ければ5分程度あればすぐ設定できます(アマゾンアソシエイトなど物販アフィリエイトに登録していれば)。

※利用規約と免責事項だけは自身で確認しといてください。納得の上、使ってください。

<スポンサーリンク>

Rinker 設定の仕方

縦罫線 01<STEP1>

まずはRinker(リンカー)を無料ダウンロードする。

商品管理プラグインRinkerのベーシック版です。 利用規約など詳細はこちらをご確認ください サポートについては にて開発支援をくださった片にのみ行っています。

※ダウンロードにはpixivにて無料登録が必要。

縦罫線 04<STEP2>

wordpressの管理画面に移行して、zipファイルをアップロードする。

※【プラグイン】→【新規追加】→【プラグインのアップロード】をクリックする→ダウンロードしたZIPファイルを選択してアップロードする

Rinker 01

縦罫線 03<STEP3

Rinkerの設定を行う。

※【設定】→【Rinker設定】をクリックする→IDなど入力する→設定を保存する

※IDなどは青文字になっているところからクリックすれば大体IDが分かる

Rinker 02



Rinker 使い方

縦罫線 01<STEP1>

まずは記事作成の画面にてきちん商品リンク追加が追加されているか確認する。

Rinker 03

縦罫線 04<STEP2>

商品リンク追加をクリックし、検索する。

Rinker 08

縦罫線 03<STEP3

見つけたい商品があったら【商品リンクを追加する】を押す。

ショートコードが画面上に記載される。

Rinker 05

プレビューを押すとこんな風に表示されます。

Rinker 07

どうでしょうか?思ったより簡単にできると思います。

また、楽天のみで取り扱っていて他のショップで取り扱いがない場合は、他モールのURL自体をけすとボタンも表示されなくなりますので是非使ってみてはいかがでしょうか?

おわりに

現在、自身のサイトは殆どPV寄りで収益をほぼ考えていないサイトになります。ただ、その地盤自体は正直ある程度、記事構成を固め終わったので、これからは少しアフリィエイトに力を注ごうかなと思ったタイミングで今回、Rinkerというプラグインを探せたのはよかったのかなと思います。

ブログ初心者の方でも簡単に設定自体は可能なのでぜひ試してみたらいかがでしょうか?もし合わなかったら消せばいいだけなので。

※良いことだけ書いても微妙なので、注意しないといけない点があったのでそれもお伝えします。

楽天アフリエイトなどの規約上、カエレバ、ヨメレバなどもだけど、追跡タグを入れるってあんまり好ましくないみたいなので頭の片隅には入れていた方がよいかと(もちろん皆さん、カエレバなどでも気にせずやっているかと思います)。

関連記事(一部広告含む)