火属性武器のスキル効果量について見ていく【スマホ・グラブル】

こんにちは。みずです。

今回グラブルの使えそうな属性武器の攻刃などのスキル効果量について見ていきます。

効果量が高いほど強さに繋がるとみてもらったら良いと思います。

長いのでパッと表で見たい方は まとめにて表記載しているのでこちらがわかりやすいかも。

※スキルレベルは15までで計算します

※マグナは両面マグナだと弱いため片面のみの計算になります。

※石は120%で計算

※スキル効果量などの引用・参照元:http://gbf-wiki.com/

マグナ武器と通常武器、EX武器の順で見ていきます。

一応下記に攻撃力の求め方を記載しております。無視して大丈夫です。

※総合攻撃力

=武器枠【通常枠×マグナ枠×EX枠】×属性枠×その他

通常枠:{1+通常攻刃×(1+ゼウス系加護)+バハ武器攻撃UP+キャラ攻撃UP加護}{1+通常背水スキル×(1+神石加護)+キャラサポアビ背水}{1+通常渾身スキル×(1+神石加護)+オメガ武器強壮+通常渾身バフ}

マグナ枠:{1+方陣攻刃×(1+マグナ加護)}{1+方陣・背水スキル×(1+マグナ加護)}
×{1+方陣・渾身スキル×(1+マグナ加護)}

EX枠:(1+EX攻刃)

属性枠:(1+弱点補正+属性攻撃力UP加護+ +属性攻撃力UPバフ )になる。

その他:攻撃累積UP、キャラLB(背水や渾身)やサポアビ(背水や渾身)など全てそれぞれ乗算

<スポンサーリンク>

マグナ武器

コロッサスケーン・マグナ(コロ杖)

コロッサスケーン・マグナ

スキル1『機炎方陣・攻刃II
火属性キャラの攻撃力上昇(大)

【入手箇所:コロッサス・マグナ討伐戦のドロップ、アーカルムの転生の金箱ドロップ(ランダム)、武勲の輝き5000交換など】

(スキル性能)

<マグナ攻刃>15%(Slv:10) 18%(Slv:15)


(片面)

<マグナ攻刃>33%(Slv:10) 39.6%(Slv:15)


攻刃だけで見れば割とあり。マグナ編成で単発攻撃高めたい時はこの武器かなという印象。

オールド・エッケザックス(オッケ)

オッケ

スキル1『機炎方陣・刹那
火属性キャラの攻撃力上昇(中)/弱点を突いた時クリティカル確率上昇(中)
スキル2『機炎方陣・背水』
火属性キャラのHPが少ないほど攻撃力が上昇(小)

【入手箇所:フラムグラス討伐戦ドロップ、フラムグラスHLのディール、栄誉交換2500での交換、アーカルムの転生の金箱ドロップ(ランダム)】

(スキル性能)

<マグナ攻刃>12%(Slv:10)

<マグナ技巧>5%(Slv:10)

<マグナ背水>6%(Slv:10)


(片面)

<マグナ攻刃>26.4%(Slv:10)

<マグナ技巧>11%(Slv:10)

<マグナ背水>13.2%(Slv:10)


技巧は確定ではないのですが、背水との複合効果で強力な武器です。オッケを多めに入れる場合は水着ゾーイ入りのパーティーでの使用が基本となります。

ブラフマンシミター(シヴァ剣)

ブラフマンシミター マグナ

スキル1『機炎方陣・無双』
火属性キャラの攻撃力上昇(中)/ダブルアタック確率上昇(中)
スキル2『機炎方陣・守護』
火属性キャラの最大HP上昇(中)

【入手箇所:シヴァHLの赤・青箱からのドロップ、栄誉の輝き4000で交換】

(スキル性能)

<マグナ攻刃>12%(Slv:10) 14.5%(Slv:15)

<マグナ二手>3.4%(Slv:10) 5%(Slv:15)

<マグナ守護>12%(Slv:10) 14%(Slv:15)


(片面)

<マグナ攻刃>26.4%(Slv:10) 31.9%(Slv:15)

<マグナ二手>7.48%(Slv:10) 11%(Slv:15)

<マグナ守護>26.4%(Slv:10) 30.8%(Slv:15)


コロ杖に比べM攻刃が低くなりますが、その分、さまざまなものが盛れるようになります。ひとまず、最大でも入れて2本かなという印象。HP盛りたい時には入れたい。

ブラフマンガントレ(シヴァ拳)

ブラフマンガントレ マグナ

スキル1『機炎方陣・拳武』
得意武器が「格闘」の火属性キャラの攻撃力上昇(大)
※格闘キャラ限定の方陣攻刃II(大)
スキル2『機炎方陣・見切』
火属性キャラが稀にカウンター発動、スキルLv上昇でカウンターダメージUP(中)

【入手箇所:シヴァHLの赤・青箱からのドロップ、栄誉の輝き4000で交換】

(スキル性能)

<マグナ攻刃>15%(Slv:10) 18%(Slv:15)

<マグナ見切>発動率2.5%


(片面)

<マグナ攻刃>33%(Slv:10) 39.6%(Slv:15)

<マグナ見切>発動率2.5%


拳限定のパーティを組めるなら割とあり。ただし、基本大目に組むこと前提になるため、限られた編成になる。

通常武器

朱雀光剣

朱雀刀 グラブル

スキル1『紅蓮の攻刃Ⅱ』(Lv101到達で紅蓮の攻刃から変化)
火属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2『南朱の真髄(邪)』『火の守護(王)』
火属性キャラのダメージ上限上昇(最大7%)/火属性キャラの最大HP上昇(小)

【入手箇所:四象降臨での交換】

(スキル性能)

<攻刃>16%(Slv:10) 20%(Slv:15)

<守護(王の場合)>12%(Slv:10) 14%(Slv:15)


(片面:神石3凸120)

<攻刃>35.2%(Slv:10) 44%(Slv:15)

<守護(王の場合)>26.4%(Slv:10) 30.8%(Slv:15)

(両面:神石3凸120)

<攻刃>54.4%(Slv:10) 68%(Slv:15)

<守護(王の場合)>40.8%(Slv:10) 47.6%(Slv:15)


割と強いのでおすすめ。基本は邪を使うことになると思いますが、割と手軽にHPも盛れるのでパラス剣の代わりに王の選択肢もあり。

イフリートハルベルト(イフ槍)

イフリートハルベルト 

スキル1『紅蓮の攻刃
火属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2『火の技巧(※Lv120で習得)
火属性キャラのクリティカル確率上昇(小)

【入手箇所:イフリート討滅戦でのドロップ、アイテム交換】

(スキル性能)

<攻刃>15%(Slv:10) 18%(Slv:15)

<技巧>1.9%(Slv:10) 2.4%(Slv:15)


(片面:神石3凸120)

<攻刃>33%(Slv:10) 39.6%(Slv:15)

<技巧>4.18%(Slv:10) 5.28%(Slv:15)

(両面:神石3凸120だと)

<攻刃>51%(Slv:10) 61.2%(Slv:15)

<技巧>6.46%(Slv:10) 8.16%(Slv:15)


攻刃が少し低いのはともかく、技巧の値が低いので、ほぼ編成に入れることはないかと。ただし、槍をメインに持ちたい時などは有り。

パラスの剣(アテナ剣)

パラスの剣

スキル1『紅蓮の攻刃』
火属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2『業火の守護』
火属性キャラの最大HP上昇(中)

【入手箇所:アテナ討伐戦・プロメテウスHLでのドロップ、アーカルムドロップ、武勲の輝き交換】

スキル性能)

<攻刃>15%(Slv:10) 18%(Slv:15)

<守護>15%(Slv:10) 17%(Slv:15)


(片面:神石3凸120)

<攻刃>33%(Slv:10) 39.6%(Slv:15)

<守護>33%(Slv:10) 37.4%(Slv:15)

(両面:神石3凸120だと)

<攻刃>51%(Slv:10) 61.2%(Slv:15)

<守護>51%(Slv:10) 57.8%(Slv:15)


朱雀光剣よりHP盛りたい用の武器ですね。1本入れるだけでHPの盛り上がりが凄い。HP入れたい時ってHPを少しでも増やしたいので、基本パラス剣の方が入れる用途的にはあっている気もしますが、あとは好みですね。

バルムンク

バルムンク

スキル1『紅蓮の守護』
火属性キャラの最大HP上昇(大)
スキル2『火の背水』(※Lv120で習得)
火属性キャラのHPが少ないほど攻撃力が上昇(小)

【入手箇所:サイドストーリー『救国の忠騎士』トレジャー交換で入手】

(スキル性能)

<守護>18%(Slv:10) 21%(Slv:15)

<背水>6%(Slv:10) 7%(Slv:15)


(片面:神石3凸120)

<守護>39.6%(Slv:10) 46.2%(Slv:15)

<背水>13.2%(Slv:10) 15.4%(Slv:15)

(両面:神石3凸120)

<守護>61.2%(Slv:10) 71.4%(Slv:15)

<背水>20.4%(Slv:10) 23.8%(Slv:15)


HP盛りたい時用。背水は効果量が小さいため、気休め程度。バルムンク入れると攻撃力は低くなるが、HP確保という点では他の武器の2歩は先を行く武器。ただし、基本は弱いと思った方がよい。

エレクトニクス(アテナ槍)

スキル1『紅蓮の暴君』
火属性キャラの攻撃力上昇(大)/火属性キャラの最大HP-10%
スキル2『紅蓮の三手』
火属性キャラの連続攻撃確率上昇(大)

【入手箇所:アテナ討伐戦・プロメテウスHLでのドロップ、アーカルムドロップ、武勲の輝き交換】

(スキル性能)

<攻刃>15%(Slv:10) 18%(Slv:15) +HP-10%

<三手>5%(Slv:10) 7%(Slv:15)


(片面:神石3凸120)

<攻刃>33%(Slv10) 39.6%(Slv:15)+HP-10%

<三手>11%(Slv10) 15.4%(Slv:15)

(両面:神石3凸120)

<攻刃>51%(Slv10) 61.2%(Slv:15)+HP-10%

<三手>17%(Slv10) 23.8%(Slv:15)


HP減少は痛いが、三手(大)はやはり強力。HP減少をアーカルム召喚石:デビルなどで補えば複数本入れるのもありだと思います。

エッケザックス

エッケザックス

スキル1『業火の刹那』
火属性キャラの攻撃力上昇(中)/弱点を突いた時クリティカル確率上昇(中)
スキル2『火の背水』
火属性キャラのHPが少ないほど攻撃力が上昇(小)

【入手箇所:フラムグラス討伐戦ドロップ、フラムグラスHLのディール、アニマ交換、アーカルムの転生の金箱ドロップ(ランダム)】

(スキル性能)

<攻刃>12%(Slv:10)

<技巧>5%(Slv:10)

<背水>6%(Slv:10)


(片面:神石3凸120)

<攻刃>26.4%(Slv:10)

<技巧>11%(Slv:10)

<背水>13.2%(Slv:10)

(両面:神石3凸120)

<攻刃>40.8%(Slv:10)

<技巧>17%(Slv:10)

<背水>20.8%(Slv:10)


3凸した場合で、無凸オッケぐらいの攻撃性能になります。水着ゾーイ入りのパーティーでの使用が基本となります。オッケ同様、背水の効果量が少ないので、数でごまかすしかない。その場合、ゾーイ使わないと単発攻撃が低めなので注意。

ファイア・オブ・プロメテウス(プロメテ杖)

ファイア・オブ・プロメテウス

スキル1『紅蓮の呪印』
火属性キャラの攻撃力上昇(大)/毎ターンダメージを受ける
スキル2『業火の無双』
火属性キャラの攻撃力上昇(中)/ダブルアタック確率上昇(中)

【入手箇所:プロメテウスHLでドロップ、アニマ100個と交換、栄誉の輝きと交換】

(スキル性能)

<攻刃>15%(Slv:10)+毎ターンHP5%減少

無双:<攻刃>12%+<二手>3.4%(Slv:10)


(片面:神石3凸120)

<攻刃>33%(Slv:10)+毎ターンHP5%減少

無双:<攻刃>26.4%+<二手>7.48%(Slv:10)

(両面:神石3凸120)

<攻刃>51%(Slv:10)+毎ターンHP5%減少

無双:<攻刃>40.8%+<二手>11.56%(Slv:10)


攻刃量だけで見たらとびぬけているが、HP5%減少はなかなか痛い。イクサバの最終上限解放が来るまではそれでもよかったが、渾身スキルと相性が悪いため、悩む結果に。HPが低めならザルハメリナなどで相殺でき・・・HP減少を抑えることが出来るので、ド短期などではありかもしれない。

イクサバ

イクサバ 最終上限解放

スキル1『紅蓮の攻刃III』
(Lv120で紅蓮の攻刃IIから強化)
火属性キャラの攻撃力上昇(特大)
スキル2『業火の渾身』
(Lv150で習得)
火属性キャラのHPが多いほど攻撃力が上昇(中)

【入手箇所:ガチャ(グランデフェス限定)】

(スキル性能)

<攻刃>16%(Slv:10) 22%(Slv:15) ※スキル10時は攻刃IIで計算

<渾身>9.56%(Slv:15)


(片面:神石3凸120)

<攻刃>35.2%(Slv:10) 48.4%(Slv:15)

<渾身>21%(Slv:15)

(両面:神石3凸120)

<攻刃>54.4%(Slv:10) 74.8%(Slv:15)

<渾身>32.5%(Slv:15)


いえることは『強い』の一言。レベルなど上げるのは大変だが、アグニス編成にならぜひとも入れたい武器です。エデンと同じ武器構成なので強い。

梵天添甲

梵天添甲

スキル1『古今無双の烈拳』(Lv120到達で「紅蓮の攻刃」から変化)
火属性キャラの攻撃力上昇(大)/メイン装備時に得意武器が「格闘」のキャラのダブルアタック確率15%UP
※◆攻撃力上昇効果は「紅蓮の攻刃」として扱う
スキル2『先制の炎刃
バトル開始時から8ターンの間火属性キャラの攻撃力上昇(攻刃枠20%)

【入手箇所:ガチャ】

(スキル性能)

<攻刃>15%(Slv:10) 18%(Slv:15)

<先制の炎刃>攻刃枠15%(Slv:10) 攻刃枠20%(Slv:15)


(片面:神石3凸120)※先制は1本のみ

<攻刃>33%(Slv:10) 39.6%(Slv:15)

<先制の氷刃>攻刃枠15%(Slv:10) 攻刃枠20%(Slv:15)


(両面:神石3凸120)※先制は1本のみ

<攻刃>51%(Slv:10) 61.2%(Slv:15)

<先制の氷刃>攻刃枠15%(Slv:10) 攻刃枠20%(Slv:15)


割と1本は有りだと思います!W攻刃の少し加護が乗らない劣化版みたいな感じ。強いけど、限界突破しないと基礎ステが低いので、無凸の場合、その点がスキル量で上回れば採用の価値は有り!

クリムゾンフィンガー(クリフィン)

クリムゾンフィンガー

スキル1『紅蓮の攻刃II』
(Lv101で紅蓮の攻刃から強化)
火属性キャラの攻撃力上昇(大)
スキル2『業火の背水』
(Lv120で習得)
火属性キャラのHPが少ないほど攻撃力が上昇(中)

【入手箇所:サプチケ、スタダチケ、ムーン交換】

(スキル性能)

<攻刃>15%(Slv:10) 20%(Slv:15) ※スキル10時は攻刃で計算

<背水>10%(Slv:15)


(片面:神石3凸120)

<攻刃>33%(Slv:10) 44%(Slv:15)

<背水>22%(Slv:15)

(両面:神石3凸120)

<攻刃>51%(Slv:10) 68%(Slv:15)

<背水>34%(Slv:15)


アグニス編成にならぜひとも入れたい武器です。イクサバとあわせて1、2本クリフィン入れると結構強いです。

EX武器(サイドストーリの武器でもよい)

極マリシ烈火ノ太刀(ゼノイフ刀)

極マリシ烈火ノ太刀

スキル1『灼滅の覇道』
火属性キャラの攻撃力上昇(特大)
スキル2『灼滅天の憤怒』(レベル120から)
被ダメージ時、ターン終了時に敵全体に火属性ダメージ(発動するたびに性能UP)
◆メイン装備時/主人公のみ
※アビリティダメージ扱い

【入手箇所:ゼノイフリート討滅戦でのドロップ、交換】

(スキル性能)

<EX攻刃>18%(Slv:10) 23%(Slv:15)


EX攻刃は加護が乗らないが、攻撃力はスキル乗算となるため入れておくと、攻撃力が上がる。

真・灼滅天の刃鎌(ゼノイフ斧)

真・灼滅天の刃鎌

スキル1『灼滅の覇道
火属性キャラの攻撃力上昇(EX/特大)
スキル2『灼滅の赤爪』(レベル120から)
敵が灼熱状態の時、通常攻撃と奥義に追加ダメージ

◆メイン装備時/主人公のみ

【入手箇所:ゼノイフリート討滅戦のドロップ、アイテム交換】

(スキル性能)

<EX攻刃>18%(Slv:10) 23%(Slv:15)


EX攻刃は加護が乗らない分、入れる本数が基本少な目になる。そのため、出来るだけ効果量を高いのを入れたい。

まとめ

<マグナ枠>

M攻刃M守護M二手M技巧M背水別枠(特殊枠)
コロ杖15%(Slv:10)

18%(Slv:15)

オッケ12%(Slv:10)5%(Slv:10)6%(Slv:10)
シヴァ剣12%(Slv:10)

14.5%(Slv:15)

12%(Slv:10)

14%(Slv:15)

3.4%(Slv:10)

5%(Slv:15)

シヴァ拳【格闘限定】

15%(Slv:10)

18%(Slv:15)

<見切り>

発動率2.5%

<通常武器枠>

攻刃守護二手三手技巧別枠(特殊枠)
朱雀光剣16%(Slv:10)

20%(Slv:15)

(王の場合)

12%(Slv:10)

14%(Slv:15)

(邪の場合)

ダメージ上限最大7%UP

イフ槍15%(Slv:10)

18%(Slv:15)

1.9%(Slv:10) 2.4%(Slv:15)
アテナ剣15%(Slv:10)

18%(Slv:15)

15%(Slv:10)

17%(Slv:15)

バルムンク18%(Slv:10)

21%(Slv:15)

【背水】

6%(Slv:10)

7%(Slv:15)

アテナ槍15%(Slv:10)

18%(Slv:15)

5%(Slv:10)

7%(Slv:15)

【暴君のため】

HP最終値から-10%

攻刃守護二手三手技巧別枠(特殊枠)
エッケザックス12%(Slv:10)5%(Slv:10)【背水】

6%(Slv:10)

プロメテ杖15%(Slv:10)

+12%(Slv:10)

3.4%(Slv:10)【紅蓮の呪印の為】

毎ターンHP-5%

イクサバ16%(Slv:10) 22%(Slv:15)【渾身】

9.56%(Slv:15)

梵天添甲15%(Slv:10) 18%(Slv:15)【先制の炎刃】

攻刃枠15%(Slv:10)

攻刃枠20%(Slv:15)

クリフィン15%(Slv:10)

20%(Slv:15)

【背水】

10%(Slv:15)

<EX武器枠>

EX攻刃
極マリシ烈火ノ太刀(ゼノイフ刀)

18%(Slv:10)

23%(Slv:15)

真・灼滅天の刃鎌(ゼノイフ斧)18%(Slv:10)

23%(Slv:15)



おわりに

今回、武器の効果量について調べてみました。簡単に言えば、武器については効果量が高いものをそれぞれの通常枠(キャラ攻撃UP枠と被る)・マグナ枠・EX枠を選出して、効果量が高い加護をメイン召喚石、フレ召喚石にそれぞれ選んでいけば、おのずと自分の強い編成が見えてくるのではないかと思います。あとは自身の考えるダメージ期待値が高いものを選んで試していくのかなとは思います。

現状では通常武器が強力となっているので、組み合わせを考えるのは楽しいですね。

関連記事(一部広告含む)