太れない人ご用達?整腸に効く強力わかもとを買ってみた【生活】

2019年7月31日

少し前に体の調子を戻すには消化酵素を取ることが大事ということで筋トレの記事を記載していましたが、色々調べていくうちに消化酵素を取るのにもっと良い方法がないかちょっと調べていました。

この強力わかもと、見た目からわかるように古臭い感じのデザインとなっています。
ただ、内容成分を調べてみると、これは体重を増やしたい自分の体質の改善の余地があるのではないかと思い、今回購入してみました。どのような成分を持っているのか解説をしていきたいと思います。

https://mizu-netjp.com/futoritai01/

スポンサーリンク

強力わかもと の内容成分

成分・分量 27錠(成人1日量)中

成 分含 量
アスペルギルス・オリゼーNK菌
(消化酵素産生菌)培養末
3375.0mgNK菌によって生み出されたアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの各種消化酵素が、消化を助けます。(※1)
→ヨーグルトやキムチ、フルーツを毎回とるのは厳しかったのでこれはありがたい。
乳酸菌培養末675.0mg腸内の有害菌を抑えて、おなかの調子を整えます。(※2)
→ビオフェルミンが良いのかなと思いましたが、効能だけ見ればこちらでも大丈夫そう。
乾燥酵母(ビール酵母)2490.1mg酵母とビタミンB群などが、体に必要な栄養素をバランスよく補います。(※3)
→栄養の要素というか成分みたいなものですね。
硝酸チアミン(ビタミンB1)3.4mg酵母とビタミンB群などが、体に必要な栄養素をバランスよく補います。
リボフラビン(ビタミンB2)2.0mg酵母とビタミンB群などが、体に必要な栄養素をバランスよく補います。
ニコチン酸アミド2.0mg酵母とビタミンB群などが、体に必要な栄養素をバランスよく補います。

(※1)いくら栄養バランスに優れた食事をしていても、消化は胃や腸の組織が行うのでなく、そこから分泌される「消化酵素」が行います。もし、消化酵素が不足したら消化や分解が不十分となり、未消化の物質が腸内で悪玉菌のエサとなり、大腸菌などの悪玉菌が増え、善玉菌の乳酸菌などとのバランスが崩れて身体に害をおよぼす状態になります。

(※2)私たちの腸内には多くの微生物、特に善玉菌(有用菌)と悪玉菌(有害菌)が棲みついています。健康なヒトでは乳酸菌など善玉菌が多い状態の腸内フローラ(細菌叢)が保たれています。 また、食生活・環境の変化、ストレスや加齢と共に善玉菌(乳酸菌など)が減り、悪玉菌(大腸菌など)が増えて、腸内フローラのバランスがくずれると、消化しきれなかった食べ物が腸内で腐敗しやすくなり、便秘や軟便などの腸のトラブルや免疫の低下、発ガン物質の増加の原因となり、健康維持に支障をきたします。
腸内フローラのバランスを保つには善玉菌である乳酸菌が腸内で増殖しながら糖を分解して大量の乳酸を分泌産生し、腸内を弱酸性の環境にして悪玉菌が棲みつくスペースを狭め、増えることを防ぎます。 また、乳酸菌は免疫を担当する細胞を刺激して免疫力を高め、体内に侵入してきた病原菌や毒素などの異物から腸内を守り、常に腸内環境を整えています。

(※3)「強力わかもと」のビール酵母「乾燥酵母」にはビタミンB1をはじめとしてビタミンが9種類、体内で作ることができない必須アミノ酸9種類を含むアミノ酸が16種類、鉄分、カルシウム、マグネシウム等のミネラルが7種類含まれ、栄養補給に役立ちます。さらに食物繊維が腸内の水分を吸収して便量を増やすとともに有害物質を吸収し排泄します。

実際飲んでみた感想

臭いについては、嗅ぎなれないにおいで上手くどのにおいか説明ができないですね。ただ、鼻を詰まんで飲むほど酷いにおいでもないので、普通にのめる程度ですね。飲む際に水で飲むようにしないと薬が吸収されなくなるので注意(お茶などと飲むとタンニンが反応するので)。

とりあえず、最初飲んでみて効果があるかは分からない!

 

というのは、腸内細菌の種類や数は、食事や生活習慣、人種、年齢などによって異なるため、『腸内フローラ』も人それぞれ。 『腸内フローラ』を整えるには短くて2週間、長くて1年程かかると言われています。本格的に「腸活」を始める前にまずは2週間ほど同じ菌を摂り続けて、自分に合った菌かどうか確かめてみてください。

自分に合った菌と出会えたとき、調子がいいと感じるかもしれないので。

 

おわりに

ひとまず飲み続けて効果があるか確かめてみたいと思います。効果が出れば御の字ぐらいで、もし解決できれば長年の悩みを解決できてうれしいので。

 

関連記事(一部広告含む)