アリーザとスタンってどういう話だった?【スマホ・グラブル攻略】

今度のシナリオイベントでアリーザとスタンのイベントが開催されることが決まっていますが、色んな情報を見るとかなりどよめきが広がっているようです。通常私はストーリースキップして話を見ていない為、元々どのようなストーリーかつキャラがどういうものか分からなかったので今回、まとめてみました。ぜひ、参考にしていただき、ストーリーを楽しんでみましょう。

 

この記事で分かる事

■アリーザとスタンについて
■アリーザとスタンのこれまでの話
■不評の原因

 

スポンサーリンク

アリーザとは?

グラブル スマホゲーム アリーザ スタン 03

代々一子相伝の格闘術を受け継ぐ、バルツ公国の良家クライスのお嬢様。勝気で強気なお転婆なお嬢様。強いものと戦う旅路に強い憧れを示す。 仲間意識が高く、弱いものは護るが、期待している者には結構手厳しい。 公爵位継承権を持っており、次期大公候補のひとりであった……が、主人公の一行に加わった際に継承権は放棄している。

不自由のない暮らしは窮屈で、本当の自分ではいられなかったので、しがらみを捨て、我が身と鍛えた技を頼りに戦いと自由渦巻く冒険へ飛び出した。いつの日か想い人と手合わせすることを夢見て、妙技に磨きをかけている。

スタンとは幼少期からの付き合いで、ドラフとエルーンといった異なる種族であるものの結婚を前提にした交際を考える仲なのだが、スタンがヘタレだったり、二人の仲が進展するかと思われたイベントが微妙だったり母親に難色を示されたりしている。

グラブル スマホゲーム アリーザ スタン 04

※イラストは可愛い!

スタンとは?

グラブル スマホゲーム アリーザ スタン 02

バルツ公国のとある良家でアリーザの護衛を務めていたエルーンの少年。アリーザは護衛対象かつ幼馴染で、とても仲睦まじくしているが、グラブルきっての女難の相を持っており、事あるごとにモブや他の女性キャラクターと意図せず引き寄せてはアリーザに怒られている難儀な奴。それでも本人は一途。

R版では、大言壮語を吐く割には尻すぼみになる性格であり、優柔不断で決定力に欠けるヘタレ。 感情の振れ幅が大きく、よく半泣きになる。だがいざという時は勇気を出して頑張る姿を見せる。 SR版は苦しみ悶えながらも胸に抱いた想いを見つめ直し、弱さを知った。黄金の花を胸にしまい、青年は歩き出す。想い人に相応しき男になるために。

グラブル スマホゲーム アリーザ スタン 01
※誰やねん・・・・・

グラブル スマホゲーム アリーザ スタン 05

 

【2016年:剣と脚に想いを乗せて】のあらすじ

帰省する事となったアリーザの実家におじゃまする事になった主人公とスタンたち。長い旅の中でお互いの中を親密にさせたアリーザとスタンはその先に進む事を母親のアリシアに打ち明ける。歓迎されるかと二人は胸を躍らせたが彼女の返答はNoであった。若さ、そして種族の違い等を理由に諭されるスタンはなんとかして母親に自分がアリーザに相応しい人間であるかを証明するために奔走し、おとぎ話で語られる伝説の花を求めて魔物の巣窟であるタルウィに向かう。しかしそこでスタンは、恐るべき病に罹ってしまうのであった… 

→ストーリーでは、スタンはアリーザの母親のアリシアにアリーザとの交際を認めてもらおうとするも反対されてしまう。 そこで彼はおとぎ話にあった黄金の花を取りに行くといい、一人でタルウィへ向かうが、不治の病にかかり失踪。 自分の死ぬ姿は見せられないと探しに来たアリーザ達を突き放していたが、ドゥルジ(ボス)の助け(血)で覚醒とともに病は癒えた。 そして再会した時はアリーザとまた手合わせをする約束をして自分探しの旅に出る。 手に入れた黄金の花は自分が本当に強くなった時に渡すつもりらしい。
※なんでこんな中途半端な話にしたんやろうね。

 

【2017年:どうして空は蒼いのか】でのスタン

サンダルフォンの襲撃からミカエルをかばい、その際ドゥルジから受け継いだ竜の血が力を発揮、ミカエルが身を隠す隙を作ることに成功する。 その男気をミカエルに気に入られて撫で回されているところを助けにやってきたアリーザに目撃され修羅場に。

 

【2018年:サウザント・バウンド】のあらすじ

熱気に満ちあふれる城砦都市アルビオンのコロシアム、ここで武闘大会”第一回スカイグランデ・ファイト”が開催された。 道具の使用・魔法禁止、己の肉体の強さのみで競うこの大会の優勝者には賞金と共に「何でも一つ願い事を叶える権利」が与えられる。 
ファータ・グランデ中の腕自慢たちの中から予選を勝ち抜いた猛者たちが集う決勝トーナメントを制するのは果たして誰なのか? 

→アリーザはこの戦いの中で強さの意味とか、戦う理由。目指しているもの、かなえたい願い。何が正しいか、間違いか分からないけど、それでも譲れないものが自分の中にあるなら、戦って勝つ!だからもっと強くなる!今までは、スタンに負けたくないから強くなるから、人助け等の目標のタメに強くなるなど、精神的に大きく成長したのがうかがえる。

 

不評の原因と思ったこと

グラブルのストーリーイベントの中にはそのキャラの話を完結せずに中途半端にすることが多いので、中途半端なキャラ付け(目立たせ過ぎた挙句勝手に悲壮感漂わせたのがダメっぽいね。)になっているのが、不評の要因の一つかなと思います。しかもスタンに限っては、ヘタレの印象が強いのも大きいかな。話を1イベントで完結させていたらそんなことはなかったのに、中途半端に続編にするのが一番悪いのかなとは思います。

いざ、調べてみると、スタン自体は中途半端で泣き虫だけど、アリーザにふさわしい男になれるように成長をしていくような設定にしているけど、運営が中途半端に印象をつけようと余計なことをして印象が悪くなっている感じかなと思いました。あと、絵の話になりますが、本人の特徴をよりよくする方向ではなく、単純に他のイケメン風イラストと同じような感じになったのがあまりよろしくなかったのかなとは思います。

 

今回ちゃんと調べることで内容を把握できたので、次回のストイベ、個人的に楽しみですが、皆さんはどうでしょうか。とりあえず、開催まで待ちたいと思います。

関連記事(一部広告含む)