水神石(ヴァルナ)理想編成まとめ【スマホ・グラブル】

水神石(ヴァルナ)の理想編成について書いていこうと思います。


※8月19日:青玉(ブルースフィア)最終上限解放に伴い、神石理想編成を更新

グラブル ヴァルナ 神石編成

フィンブルの本数、マグナ2など攻刃の効果量の観点なども踏まえて、最終的な目標の水神石理想編成をまとめました。

また、ケースバイケースで使う場面が違うので、無課金、課金編成、水神石(ヴァルナ)編成:古戦場のEX+周回用と、強敵用で分けていきたいと思います。

あと、私が考える理想編成になるので間違いがあるかもしれませんがその点はご了承くださいませ。

<スポンサーリンク>

水神石(ヴァルナ)編成の召喚石とは

基本、神石×神石の組み合わせの方になります。ただし、1ターンなどは神石×属性の方がダメージが出る場合がございます。

グラブル ヴァルナ 神石編成エウロペ鰹

水神石(ヴァルナ)編成の召喚石組み合わせ

有利相手には神石×神石、非有利相手には神石×属性石といわれている。

渾身があるため、有利には神石×神石といわれているが、個人的には大差ないレベルにはなると個人的に思っている。理想編成に関しては、無課金と課金かつHP100%時と、50%時で総合攻撃力を照らし合わせていきます(EX+用ではHP100%時限定なのでHP50%時は表示しない)。

水神石(ヴァルナ)理想編成(無課金・古戦場EX+用)

<石:属性120×神石120とする>有利総合攻撃力122万(HP100%時)

<石:神石120×神石120とする>有利総合攻撃力108万(HP100%時)

水属性 無課金ヴァルナ編成 EX+用01

*武器の数値をまとめると▼

(片面属性の場合)

通常攻刃:44+39.6+先制20%=103.6%

通常渾身:33×3=99%

マグナ攻刃:14.5×2+15=44%

EX攻刃:22%

通常守護:30.8×3+22=114.4%

別枠:天使:与ダメージ20%+玄武邪:ダメ上限7%+奥義ダメ19%+奥義上限19%

※レスラーの場合、ツープラトンなどによる通常攻撃がダメージソースとなるため、メイン:玄武殻拳などで対応。その場合、セフィラ銃と交換となるが、<M攻刃>が15%分低くなり、<通常攻刃>39.6%高くなる。あわせて単体26.4%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWNが付与される。テュロスビネットをリヴァ短剣4凸などに変えていく(M攻刃が7%高くなる)。

(1+1.036)(1+0.99)×(1+0.44)×(1+0.22)=7.11パワーを所有

(属性石120により7.11×2.215.64パワー

※HP114.4%UP、与ダメージ20%+ダメ上限7%UP、奥義上限19%UP、奥義ダメ19%UPの補正付き

水神石(ヴァルナ)理想編成(課金・古戦場EX+用)

<石:属性120×神石120とする>有利総合攻撃力134万(HP100%時)

<石:神石120×神石120とする>有利総合攻撃力121万(HP100%時)

水属性 課金ヴァルナ編成 EX+用 02

*武器の数値をまとめると▼

(片面属性の場合)

通常攻刃:48.4×2+44+39.6+22+先制20%=222.4%

通常渾身:33×2=66%

マグナ攻刃:14.5+15=29.5%

EX攻刃:22%

通常守護:30.8×2+22=83.6%

別枠:天使:与ダメージ20%+玄武邪:ダメ上限7%+<マグナ分>奥義ダメ9.5%+奥義上限9.5%+<通常分>奥義ダメ20.9%+奥義上限11%

※レスラーの場合、ツープラトンなどによる通常攻撃がダメージソースとなるため、メイン:玄武殻拳などで対応。その場合、セフィラ銃と交換となるが、<M攻刃>が15%分低くなり、<通常攻刃>39.6%高くなる。あわせて単体26.4%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWNが付与される。レスラーの場合は合わせてテュロスビネットをリヴァ短剣4凸などに変えていく(M攻刃が7%高くなる)。

(1+2.224)(1+0.66)×(1+0.295)×(1+0.22)=8.45パワーを所有

(属性石120により8.45×2.218.59パワー

※HP83.6%UP、与ダメ20%+上限7%UP、奥義ダメ30.4%UP、奥義上限20.5%UPの補正付き

(両面の場合)

通常攻刃:74.8×2+68+61.2+34+先制20%=332.8%

通常渾身:51×2=102%

マグナ攻刃:14.5+15=29.5%

EX攻刃:22%

通常守護:47.6×2+34=129.2%

別枠:天使:与ダメージ20%+玄武邪:ダメ上限7%+奥義ダメ74.1%+奥義上限39.5%

※レスラーの場合、ツープラトンなどによる通常攻撃がダメージソースとなるため、メイン:玄武殻拳などで対応。その場合、セフィラ銃と交換となるが、<M攻刃>が15%分低くなり、<通常攻刃>61.2%高くなる。あわせて単体40.8%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWNが付与される。レスラーの場合は合わせてテュロスビネットをリヴァ短剣4凸などに変えていく(M攻刃が7%高くなる)。

(1+3.328)(1+1.02)×(1+0.295)×(1+0.22)=13.81パワーを所有

※HP129.2%UP、与ダメ20%+ダメ上限7%UP、奥義ダメ74.1%UP、奥義上限39.5%UPの補正付き

※最終的にはリミ武器をEX枠と入れ替えていけばいいです。

両面にすると攻撃力が下がりますが、奥義ダメに補正がかかっている分、1550万は超えやすくなります。

おすすめジョブとキャラ編成

ジョブ:自前4凸鰹を使用しての剣豪もしくは、メカニック、レスラー

キャラ:アルタイル、ヴァジラ、シルヴァ、ルリア、ヨダルラーハ、最終ウーノ、ディアンサ、最終シエテなど

(使用例)

主人公(剣豪):ルリア、アルタイル、ヴァジラ

4凸鰹召喚→主人公【無明斬】→アルタイル1アビ【戦術策:方円】、2アビ【戦術策:鶴翼】→ヴァジラ:アビ3【飛鷹走狗】→攻撃 など(ここまでアビポチしなくても倒せる)

メカニック:アルタイル、シルヴァ、ヴァジラ

主人公1、2アビ→アルタイル1、2、3アビ→シルヴァ1アビ→ヴァジラ3アビ→攻撃 など

(ここまでアビポチしなくても倒せる)

レスラー:ディアンサ、アルタイル、ウーノ

ディアンサ1アビ→アルタイル1、2アビ→ウーノ2アビ→主人公【ツープラトン】→攻撃 など

<古戦場EX+用のまとめ>

マグナのように奥義特化か、レスラーの通常攻撃メインにするかに分かれそうな古戦場EX+1ターン用になります。自前で4凸鰹召喚を出来るようなら、奥義特化にすれば割と時間短縮できます。

水無課金神石(ヴァルナ)理想編成(強敵用)

<石:属性120×神石120とする>

・有利総合攻撃力109万(HP100%時)

ダメージ×連撃の期待値込み:有利 123236

有利総合攻撃力76.6万(HP50%時)

ダメージ×連撃の期待値込み:有利 86737

<石:神石120×神石120とする>

・有利総合攻撃力100万(HP100%時)

ダメージ×連撃の期待値込み:有利 118767

有利総合攻撃力62.7万(HP50%時)

ダメージ×連撃の期待値込み:有利 74095

水属性 無課金ヴァルナ編成 強敵用 01

*武器の数値をまとめると▼

(片面属性の場合)

通常攻刃:33+39.6+44+26.4+39.6+22=204.6%

通常渾身:33×2=66%

通常二手:15.4%

通常技巧:13.4%

マグナ攻刃:14.5%

EX攻刃:22%

通常守護:30.8×2+22=83.6%(暴君によりHP最終値-10%する)

別枠:天使:与ダメージ20%+玄武邪:上限ダメ7%+奥義ダメ9.5%+奥義上限9.5%+単体26.4%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWN付与

(1+2.046)(1+0.66)×(1+0.145)×(1+0.22)=7.063パワーを所有(属性120により6.55×2.2=15.54パワー)

※HP83.6%UP(暴君によりHP最終値-10%する)、二手15.4%、与ダメ20%+上限ダメ7%UP、奥義上限9.5%UP、奥義ダメ9.5%UPの補正付き+奥義上限9.5%+単体26.4%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWN付与

(両面神石の場合)

通常攻刃:51+61.2+40.8+68+61.2+34=316.2%

通常渾身:102%

通常二手:23.8%

通常技巧:20.74%

マグナ攻刃:14.5%

EX攻刃:22%

通常守護:47.6×2+34=129.2%(暴君によりHP最終値-10%する)

別枠:天使:与ダメージ20%+玄武邪:上限ダメ7%+奥義ダメ9.5%+奥義上限9.5%+単体40.8%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWN付与

(1+3.162)(1+1.02)×(1+0.145)×(1+0.22)=11.74パワーを所有

※HP129.2%UP(暴君によりHP最終値-10%する)、二手23.8%、与ダメ20%、上限ダメ7%UP、奥義上限9.5%UP、奥義ダメ9.5%UPの補正付き+奥義上限9.5%+単体40.8%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWN付与

※属性バフ35ぐらいで攻撃力が片面を上回る。属性バフかけたら連撃もHPも上回るため、HPを60%を維持できる状況ならあり。

無課金神石に関してはキャラもしくはオメガ武器などで属性バフを常にまける状態なら両面がよい。まけないなら、片面がよい。

水課金神石(ヴァルナ)理想編成(強敵用)

<石:属性120×神石120とする>

・有利総合攻撃力123万(HP100%時)

ダメージ×連撃の期待値込み:有利 196178

有利総合攻撃力87万(HP50%時)

ダメージ×連撃の期待値込み:有利 138076

<石:神石120×神石120とする>

・有利総合攻撃力119万(HP100%時)

ダメージ×連撃の期待値込み:有利 222512

有利総合攻撃力74万(HP50%時)

ダメージ×連撃の期待値込み:有利 138818

水属性 課金ヴァルナ編成 強敵用 03

*武器の数値をまとめると▼

(片面属性の場合)

通常攻刃:39.6+48.4×5+44+22=347.6%

通常渾身:33×2=66%

通常三手:15.4%

通常守護:30.8×2+22=83.6%

別枠:天使:与ダメージ20%+玄武邪:ダメ上限7%+奥義ダメ41.8%+奥義上限22%+単体26.4%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWN付与

(1+3.476)(1+0.66)×(1)×(1)=7.43パワーを所有(属性120により7.43×2.2=16.34パワー)

※HP83.6%UP、三手15.4%、与ダメージ20%、ダメ上限7%UP、奥義上限22%UP、奥義ダメ41.8%UPの補正付き+単体26.4%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWN付与

(両面神石の場合)

通常攻刃:61.2+68+74.8×5+34=537.2%

通常渾身:102%

通常三手:35.7%

通常守護:47.6×2+34=129.2%

別枠:天使:与ダメージ20%+玄武邪:ダメ上限7%+奥義ダメ64.6%+奥義上限30%+単体40.8%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWN付与

(1+5.372)(1+1.02)×(1)×(1)=12.87パワーを所有

※HP129.2%UP、三手35.7%、与ダメージ20%、ダメ上限7%UP、奥義上限30%UP、奥義ダメ64.6%UPの補正付き、単体40.8%追撃+奥義ゲージ上昇量30%DOWN付与

※属性バフ20ぐらいで攻撃力が片面と同等程度。属性バフかけたら連撃もHPも上回る。

課金神石に関しては両面にした際の三手期待値が片面と違うため、両面の方がトータルダメージ的には大きい。属性バフをまけるようにしときたい。

青玉が正直、必殺だとは思わなかったです。最初、あんま強くないなとは思ったのですが、これに新たなリミ武器が追加されたときに凄く強そうな感じになりそうです。計算機上は青玉入れてもそんな強くありません(必殺のスキルや奥義が対応していないため)が、連撃確保しつつ運用できるとなるとトータルダメージが大分違います。メイン青玉持っての運用でも割とありだと思います!

問題があるとすると、新たなリミ武器が出てきた際に、抜く武器という問題になります。

妥協で青玉1個をエウロペ琴で劣化になりますが代用するという手もありますが、奥義ダメの伸びを考慮すると、2個入れたいジレンマもあります。この辺りは個人のお好みになると思います。

おすすめジョブとキャラ編成

ジョブ:なんでも。最終ウーノがいればレスラーなどと相性が良い。

キャラ:最終カトル、アルタイル、最終ウーノ、ディアンサ、など

<強敵用のまとめ>

強敵用になると使用例はその敵によって行動パターンが違うので使うジョブ、キャラ等を適宜合わせていくしかない。渾身維持のために基本的にはHPを減らさないことがカギとなる。そのため、セージ、アプサラスでオメガ槍を握って、属性バフをばらまくのもありだと思います。

キャラに関しては、最終カトル、最終ウーノ、アルタイルが強いため固定メンツになりがち。



おわりに

水神石(ヴァルナ)編成は、高HPによる渾身と連撃、奥義で高ダメージが特徴的です。そこまで強力な武器がないため通常攻撃は低めになり、その分を連撃と奥義で補う編成になります。キャラは最終十天衆が強いため、ほぼ固定になります。

個人的には無課金神石編成なら属性バフまけないなら片面が良い。

課金神石編成は、必殺、3手があるため、両面の方が伸びが大きいため、属性バフ用意して、両面編成で行こう。という感じでしょうか。

この記事が参考になったら幸いです。

こんにちは!みずです。本日は水有利古戦場に向けて EX+の犬を1ターン1550万出せる編成の考察をしていきたいと思います。 ...
水マグナの理想編成について書いていこうと思います。 リヴァ短剣、オルオべの本数、マグナ2など攻刃の効果量の観点なども踏...
こんにちは。みずです。 今回グラブルの使えそうな水属性武器の攻刃などのスキル効果量について見ていきます。 この効果量が高...

関連記事(一部広告含む)